「舐めキャラ」小柳歩、過激すぎる疑似○○シーン満載の最新DVDにグラビアファン熱視線


 これを目にしたグラビアファンからは「正当派グラドルなのにDVDがむちゃくちゃ過激」「やらしいおなごじゃのぅ」「こんな美人がここまでやってくれるのか…」「疑似シーンがどれも最高にエロい」「これガチでエロいやつだ」などといった興奮混じりの称賛コメントが相次いでいる。

 もともと小柳はファッション誌「JJ」(光文社)などでモデルとして活動していたこともあり、美貌とスタイルは折り紙付き。大学時代に『ミス東京女学館2011』に選ばれたこともある筋金入りの美女だ。グラビア活動を開始してからはパチンコメーカー「SANYO」のイメージガール6代目ミスマリンちゃんに選出され、人気深夜番組『7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート』(TBS系)のレギュラーアシスタントを務めたことで知名度も一躍アップした。

「モデルからグラビアやバラエティに進出するという王道路線を歩んできた彼女ですが、イメージ作品は超過激なことで知られている。過激さをウリにしているグラドルは多数いるのですが、小柳さんは思い切った『舐めキャラ』に開眼したことでファンを獲得。あれほどの清潔感のあるルックスと抜群のスタイルを持ち合わせたグラドルはなかなかいませんが、そんな超美人が『アダルト作品レベル』と評されるほどの淫靡な舐めシーンを披露してくれるのですからグラビアファンにとって要注目の存在です」(アイドルライター)

 現在はグラビアはもちろんのこと、人気ネット番組『妄想マンデー』(AbemaTV)で「妄マンガール」の一員としても活躍中。誰もが見惚れる美貌とスタイルを持ちながら、過激に進化を続ける彼女から今後も目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック