“ロリ可愛い”並木杏梨、声を殺してイキまくる姿がガチすぎる!!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第530回

 2014年にAVデビューした並木杏梨(なみき・あんり)チャン。21歳となった今でもロリ可愛さは健在で、ムッチリボディとEカップの美乳がとてつもなくエロい女優だ。

 今回紹介する作品は、そんな杏梨チャンの『自宅で夫が見てない隙に痙攣するほど中出しセックス 並木杏梨』。21歳の彼女がいったいどんな若妻ぶりを見せてくれるのか、楽しみにしながら観賞を開始した。

 旦那さんとセックスレス状態にある杏梨チャン。そこで、性欲解消のためにセフレの家を訪れては不倫情事に勤しんでいるようだ。

 そんなセフレとの情事から物語はスタートする。手マンやローターや電マで一方的に攻められ、アンアンと若々しいアヘ声をあげながら感じまくる杏梨チャン。

 しかし、彼女がイキそうになると、男の手がピタっと止まってしまう。いわゆる寸止めプレイというやつだ。杏梨チャンは苦しそうな顔で「イカせてください!」と何度も懇願するが、Sっ気の強い男はそれでも寸止めを繰り返すのだった。

 こんなプレイが延々と続き、エッチを開始して50分近く経ってから、ようやくイクことができる杏梨チャン。こんな長時間の寸止めに耐えられるとは、根っからのM体質なのだろう。

 その後、攻守交替してフェラ奉仕が始まる。しかし、男はすぐに彼女の口内にザーメンを発射してしまうことに! この予想外の発射に、「なんでイッちゃうの!」とスネる杏梨チャンなのであった。

 後日、突然杏梨チャンの自宅を訪ねてくる男。そして、旦那が在宅中にもかかわらず、玄関先でフェラチオを強要する。普通なら断固として断るところだが、Mっ気のせいか杏梨チャンは従順にフェラ奉仕を始める。

 さらに、旦那が風呂に入ると、セフレ男の行動はエスカレートする。あろうことか脱衣所で杏梨チャンに挿入し、激しいピストン! 旦那にバレないよう懸命に声をこらえる杏梨チャン。しかし、よほど気持ちいいのかフルフルと全身を痙攣させながら苦悶の表情を浮かべるのだった。

 そして、旦那が寝室で就寝すると、その隣室で本格的な交尾が始まる。その間、ずっと声を押し殺す杏梨チャン。

 
嗚呼、なんて素晴らしいんだ!

 
 その表情だけで、イキまくっていることがありありと伝わってきた!!それに、杏梨チャンの声はなくとも、潤沢なマン汁のせいで、ピストンの音はかなりの大音量。その音で旦那が起きてしまわないかと、観ていてヒヤヒヤしてしまった。

 こうして、中出し発射が連続で2回行われ、3発目は杏梨チャンのEカップ美乳に発射されるのであった。

 怒涛の展開の連続、かつヌキどころも多かった本作『自宅で夫が見てない隙に痙攣するほど中出しセックス 並木杏梨』。エロ可愛い杏梨チャンの魅力も満載だったので、これを観て彼女のファンになる人が続出しそうだ。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up