強烈な個性とセクシーショット! 今年のバラエティを彩ったお騒がせ美女たち


 ユニークな個性を持ったフリーアナと同じようにモデル系タレントも元気だった。数年前にはテレビを賑わす新勢力と言われていたが、抜群のルックスでトークもリアクションも達者な彼女たちは今やバラエティに欠かせない存在だ。

 その代表格とも言えるのがダレノガレ明美(26)だ。5月の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で人生初の落とし穴ドッキリにかかり、大胆な胸チラを披露。翌月にも穴に落とされ、パンモロしてしまった。見せパンとのことだが、その過激な姿はネットニュースなどでも伝えられた。

 また、お笑いコンビ・おぎやはぎのラジオ番組では、「1年半くらい前に初めて吹きました」と“潮吹き体験”を告白。さらに「相手(の腰の振り)が弱かったら自分から腰を動かす」「正常位でも(腰が)動いちゃう」などと超ド級の下ネタトークを連発して世間を驚かせたこともあった。

 そして、忘れてはいけないタレントが、芸人・狩野英孝(34)との交際&破局騒動で話題を集めた加藤紗里(26)だ。狩野との関係を積極的に暴露した彼女には「売名」といったバッシングもあったが、胸元が大胆に開いた衣装でテレビに出る彼女は男性人気をアップさせることに成功した。8月の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビほか)ではバストサイズが100センチを超えたと明かし、現在でも世の巨乳好きからアツい視線を浴びている。

 セクシーな姿と個性的なキャラクターでバラエティを彩ったお騒がせ美女たち。来年も彼女たちの活躍が続くことになれば、ネットも盛り上がるだろう。そんな彼女たちを後に続く新たなイツザイの誕生も期待したいところだ。
(文=aiba)

men's Pick Up

芸能関連トピック