【脱がずに風俗で働く女】躍進を続ける風俗グループのヘアメイクさん


 現在、同グループには7人のヘアメイクが在籍しており、チーフは2人。そのうちのひとりが山崎さんだ。もともと美容師としてのキャリアがあっただけに、すぐに女のコたちから信頼される存在になった。しかし、最初は戸惑いもあったという。

「キャバクラのキャストさんの場合は、髪の毛も化粧も“とにかく華やかに”という感じでしたが、風俗の場合は“まずキレイに”で、一番大切なのは“ベッドで可愛くて崩れにくい”ということでした。これはみなさんが思っている以上に重要なことで、最初は少しだけ戸惑いました」

 ここで、撮影を控えた女のコがヘアメイクルームにやってきたので取材は中断。山崎さんは、素早く、そして丁寧に顔を仕上げにかかる。その間、女のコと山崎さんは常に笑顔で、プロフェッショナルな空気が漂いつつ、どこかなごやかな雰囲気。メイクが終わり、「ありがとうございます!」と部屋を出る女のコが山崎さんに向けた笑顔は、何とも言えず可愛らしくセクシーでもあり、メイクの力を目の当たりにするのだった。

 

20161228nuganaiFL.jpg

 
「女のコがここ(メイクルーム)を出ていく時に最高の笑顔を見せてくれると、ヘアメイク冥利に尽きます。このお仕事をしていて良かったって思う瞬間ですね。あとは、各店舗の担当者さんから『ヘアメイクさんがいる時間帯の出勤率が高い』と言われた時も嬉しかったです」

 女のコはもちろん、店舗スタッフからも信頼される山崎さん。なんでも、仕事前だけではなく、仕事後にデートや女子会に行くからとメイクをお願いされることもあるのだという。また、メイクに関する相談に乗ることもあり、「コスメの情報交換ができて、こちらも勉強になることもある」のだそうだ。そして、もうひとつ、山崎さんには重要な仕事がある。

「個室で女のコと二人きりになると、やはり相談が始まるわけです。恋愛のことから職場でのこと、内容は本当にいろいろ。ケースバイケースですけど、私一人では対応できない場合は、私自身も周囲に相談するようにして、解決するように心がけています」

 

20161228nuganai01.jpg

 
 女のコのケアは、どのお店にとっても最重要課題だったりする。山崎さんのそういった陰の努力は、同グループに在籍する女のコの仕事ぶりを見れば明白だ。最後に、山崎さんの今後の目標について聞いてみた。

「私個人の願いというか、会社としての目標になるのかも。今、スタジオは秋コスグループの女のコだけが利用できるんですけど、ゆくゆくはメイクルームやエステルームを他店も利用できるようになればいいなと。それはきっと、会社の利益はもちろん、業界全体のためにもなるハズなんです。なにより、もっと多くの女のコの笑顔を見たいんですよね(笑)」

 自分のことだけではなく、グループ全体のことを考え、日々、女のコたちの笑顔を作る山崎奈月さん。裏方ではあるが、彼女は間違いなく同グループの快進撃を支えるひとりと言えるだろう。
(文=子門仁)

■取材協力:秋コスグループ
秋コスグループ ヘアメイクチームブログ
http://blog.livedoor.jp/hairmakeup/

men's Pick Up

風俗関連トピック