「変態が寄ってくることが多い」 グラドル・橘花凛、半ポロ状態で完全アウトな衝撃エピソード告白


 お悩み相談をメーンテーマにするこの番組で、橘花は「変態が寄ってくることが多い」と告白。グラビア活動を本格的に始めてからは少なくなったそうだが、学生時代から変な男性に好意を持たれることがあるという。その中には度が過ぎたストーカー的な人もいて、かつて住んでいた実家に侵入されたことも。

 学校から家に帰ってきた橘花が冷蔵庫に入っていた麦茶を飲むと、その味がいつもと違うことに気がついた。そのときは「腐っちゃったかな」くらいにしか思わなかったが、家の中にも妙な雰囲気が漂っており、自室に行ってみるとタンスが荒らされていた。そこには下着類などが入っていたのだが、すべて「びしょびしょ」に濡れていたという。驚いた橘花はすぐさま警察に通報し、下着にかかっていた液体が「おしっこ」だと判明。しかも、麦茶にも尿が混入されていたそうだ。

 この“完全にアウト”なエピソードを聞いた橋本は悲鳴を上げたが、なぜか橘花は平然とした口調で「犯人が捕まればお金もらえたかもしれないから悔しい」とオチをつけていた。この話を聞いたファンからは驚きと心配の声が上がったが、橘花は尿を飲んでしまったことなど気にしていないのだろうか…。ともあれ、今回セクシーな入浴ショットを多くのファンを喜ばせた彼女には、変な男に気をつけながら、これからもグラビア活動に邁進してほしいものだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック