青空の下でイキまくる!! 佐倉絆のAVデビュー2周年作品は絶叫の連続!

トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第477回

 
 グラビアアイドルとしての活動を経て、2014年の8月にAVデビューした佐倉絆(さくら・きずな)チャン。身長151センチというちっちゃいボディとロリロリした顔が超絶キュートな女優なのだが、なんと現在27歳!!

 JKのコスプレもよく似合いそうだし、10代と言われてもまったく違和感のない絆チャン。今回紹介するのは、彼女がAVデビューして2年経ったことを記念して作られた『AVデビュー2周年記念 プールサイド青姦セックス 佐倉絆』だ。

 まずは、プールサイドでの屋外インタビューからスタート。麦わら帽子を被った絆チャンの可愛らしい姿は相変わらずため息もので、見ているだけで自然とこちらまで笑顔になってしまう。

 そこに男優が登場してプレイが開始される。雪のように真っ白な肌の絆チャンと、小麦色に日焼けした男優の組み合わせはなんとも強烈だ。

 立ったままクンニされ、大声でヨガりまくる絆チャン。このヨガり声がデカいのなんのって、屋外でこんな大声を出して大丈夫なのかと、心配しないではいられないレベルだった。

 そうこうするうちに、挿入が始まる。ツルツルのパイパンマンコに出入りする黒々とした肉棒。モザイク処理されているとはいえ、色の対比のおかげでその様子が手に取るように分かってしまう。

 それにしても、自然光の中で見る絆チャンは抜群に可愛い! 普段のスタジオ撮影での姿もステキだが、青空の下で生まれたままの姿は格別だ。

 こうしてキュートなショートカットを振り乱しながら、周囲数キロに響き渡りそうな大声をあげながら、何度も絶頂を迎えるのだった。

 お次は、JKコスプレでのフェラチオ奉仕プレイだ。もちろんこのシーンも屋外である。フェラチオだけではなくパイズリや脇コキや足コキまで披露してくれる絆チャン。まさに一心不乱といった感じで男根を愛撫する様子は、めちゃシコものだ!

 そんなフェラの最中、突然男優がイッてしまい、彼女の口内にザーメンがブチ撒けられる。途端に不機嫌そうな顔をする絆チャン。何事かと思ったら、「入れて欲しかったのに…」とのこと。無垢な少女のような顔でこんなこと言うのだから、観ているコチラもタマらない。

 ラストは、男優ふたりに囲まれての3Pシーン。すっかり日が暮れていたが、照明でライトアップされた彼女の裸体は実に淫靡だ。

 ふたりがかりの愛撫で気持ち良さそうにイキまくる絆チャン。代わる代わるチンコで貫かれて更にイキまくるのだが、ここでも耳をつんざくような大声。

 そんな絶叫の合間に、「気持ちいい」と満足そうな声をあげているのが素晴らしい!! 演技などではなく心の底の本音がクチをついて出てしまっている感じなのだ。

 怒涛のピストン攻撃の後、二連続顔射でフィニッシュを迎えると、その場に崩れ落ちる絆チャン。とても幸せそうな顔で、「このまま眠りたい」とトローンとした顔をカメラに向けるのだった。

 さて次はどんなシーンか? そう思っていたらエンドマークが表示されてしまう。驚いて時間を確認すると、収録時間の115分が終わっていたのだ。文字通り時間を忘れて作品に没頭していた筆者トコショー。すっかり彼女の魅力にあてられていたせいだろう。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック