吉澤友貴、52発の男汁を受け止める!!

tokosyo_av_476TP.jpg
※画像:『ドリシャッ!! 吉澤友貴』ワープエンタテインメント

トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第476回

 
 2013年にグラビアアイドルとしてデビューし、2015年にAV女優となった吉澤友貴(よしざわ・ゆき)チャン。現在は『恵比寿★マスカッツ』のメンバーとしても活躍しているので、知名度はかなり高い女優と言えるだろう。

 今回紹介するのは、そんな友貴チャンのザーメンぶっかけ物である『ドリシャッ!! 吉澤友貴』だ。毎週のようにテレビに出ている彼女のザーメンものだなんて、想像しただけで股間がはち切れそうになるではないか!

 まずはインタビューシーンからスタート。見た目通りサバサバした性格だということが伝わってくるが、飼い猫の話になった途端に乙女チックな表情になるのがなんとも印象的だ。

 そして、ズラっと立ち並ぶ汁男優たちとご対面。さすがに緊張の面持ちの友貴チャンだったが、スグに開き直ってプレイに臨むあたりは流石プロといったところ。

 ここで一気に18発分のザーメンを顔面で受け止めるのだが、

 
せっかく発射してもらったザーメンを垂らしてしまうのがモッタイナイ!

 
 と言わんばかりに、常に顔が天井を向いていたのが素晴らしかった。それでも垂れそうになるザーメンを手で掬っては、また顔に乗せていく友貴チャン。なにもそこまでしなくても、と観ているこちらが恐縮してしまうほどサービス精神に溢れているのだった。

 お次は、JKのコスプレをしながらのフェラ奉仕だ。5発分のザーメンをガッツリと口内に発射されるのだが、なにより驚いたのはコスプレに違和感がないことだ。予想以上に彼女に似合っていて、とにかくビックリした。

 続くシーンは、電マ攻めされながら顔射で、ハスキーなアヘ声をあげてイキまくりながら、14発ものザーメンを受け止めることに。ここでも、電マで激しく攻められながら、ザーメンをこぼさないよう常に顔の角度に気を使う友貴チャン。ここまで気を使えるとは…、なかなかできることではないだろう。

 この後のシーンで、ちょっとしたサプライズが用意されていた。この撮影の4日前に誕生日を迎えて24歳になっていた友貴チャン。そんな彼女に突然バースデーケーキが届けられ、10人以上の汁男優たちからバースデーソングと花束をプレゼントされるのだ。

 このサプライズに、動揺しながらも嬉しそうな顔を浮かべる友貴チャン。そして、インタビューの時と同様、乙女チックな顔に。普段は大人びた雰囲気の彼女だからこそ、時折見せてくれる少女のような顔がとても眩しく見えた。その後、セックスしながら10発以上のザーメンを浴び、顔面を真っ白にされてしまうのであった。

 どの発射シーンも、実に楽しそうだった友貴チャン。ザーメンまみれの顔でお掃除フェラもしっかり決め、嫌そうな顔はこれっぽっちも浮かべない。鼻の穴にまでザーメンが入り、目を開けていられないくらいの量を発射されていても終始笑顔だ。そんな友貴チャンには、拍手を送るしかないのであった。

 そして、最後にプチドッキリがあり、シャワールームで3連続顔射されて本作は終了となる。なんと、全編通じて合計で52回もの発射! まさに見応え十分なザーメンぶっかけ作品と言えるだろう。

 大人びた表情と少女のような表情とのギャップが強烈だった友貴チャン。この作品を見て、彼女のファンになる男性が急増するのは間違いないハズだ。かく言う筆者もそのひとりである。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック