人気コスプレイヤー・えなこ、胸元あらわなセクシー衣装でパンチラ連発! 驚きの経済事情でも話題に


 「日本でプロで(コスプレを)やってる人は何人くらい?」と司会の中居正広(44)に聞かれたえなこは、人数はわからないとしながら、「私くらいのレベルの方は他にいないんじゃないですかね」とポツリ。続けて収入を聞かれた彼女は、「月100万円以上は普通に」とさらっと答えた。

 コスプレ衣装は基本自費で、「プロの方にオーダーすると1着100万円弱かかったり、(小道具として)武器とかも頼むと15万から20万かかる」と経費がかさむと付け加えたが、コミックマーケットにプレイヤーとして参加すると2日間で1000万円売り上げるとも話したえなこ。これには共演者らも「ハンパない!」「すごすぎ」と驚いていたが、同じような反応が視聴者からも寄せられることとなった。

 えなこほど稼いでいるコスプレイヤーは数少ないだろうが、彼女が明かした額はコスプレ界全体の盛り上がりを感じさせる。過去のインタビューで、今以上にコスプレ文化を広めたいと語り、自らは「バラエティ番組にコスプレイヤーという枠で出演できたらいいな」とテレビ露出を目標に掲げているえなこ。コスプレ界のトップランナーである彼女が活動の幅を広げることになれば、美少女レイヤーたちの励みにもなりそうだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック