透明感のある美少女18歳、超リアルな処女喪失シーン!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第385回

 処女喪失…。なんて想像力をかきたててくれる言葉なのだろうか。アンアンと女性が感じてイキまくるAVもいいモノだが、たまには初々しい女性の反応を見たくなるのが男のサガというやつだ。

 今回紹介する作品は、清涼飲料水のCMに出ていてもおかしくないような透明感のある美少女・鈴木理沙(すずき・りさ)チャンの『18歳現役女子大生が処女喪失AVデビュー!! 鈴木理沙』。ジャケット画像で微笑む彼女に心を奪われてしまった筆者は、さっそく観賞を開始した。

 まず驚いたのは、彼女の身長だ。こんなに童顔なのに、171センチという高身長なのである! こういったアンバランスさに興奮してしまう男性も多いハズだ。まだ理沙チャンは脱いでもいないのに、筆者は早くもフル勃起してしまった。

 初めてのキスにドキドキしながら笑顔を浮かべる理沙チャン。緊張もしているのだろうが、好奇心もあり、これから始まる行為が楽しみで仕方がないといった様子だ。

 その後、チンコとご対面。顔を真っ赤にしながら、こわごわとチンコを咥え始める理沙チャン。

クーッ、なんて初々しいフェラなんだ!

 「しょっぱいです」と感想を漏らしながら、先っぽをペロペロ。さらにぎこちない手つきで根元をシコシコ。男優が羨まし過ぎて、観ているコチラは思わず身悶え。

 そこからローションも投入され、フェラと手コキが高速になっていく。ついに耐えられなくなった男優は「イク」という言葉と同時に勢いよくザーメンを発射! 突然の発射に驚いた理沙チャンは呆然となり、その濃厚なザーメンを顔面で受け止めるのだった。

 次は、いよいよセックスシーン。男優に優しく脱がされ、アッという間に全裸となる理沙チャン。18歳の若さゆえ成長途中といった感じの乳房、そしてお手入れがあまりされていないマン毛。女として開花する前の蕾といった感じで、じつに美味しそうなバディだ。

 男優の執拗なクンニでハァハァと感じ始める理沙チャン。シックスナインでは彼女の肛門が丸見えとなるのだが、これがまた見事な「米」印。とても芳しそうなアナルで、筆者なら間違いなくシャブりついていただろう。

 そして、挿入タイムの到来だ。男優は彼女に痛みを与えないようにゆっくりと時間をかけて挿入していく。しかし、立派すぎるイチモツなため、亀頭部分を挿入しただけで「痛い、痛い!」と理沙チャンが連呼し始める。

 だが、さすがはプロの男優である。痛がる彼女に優しくキスしたり、背中を折り曲げて彼女の乳首をペロペロしたりと、理沙チャンの気を逸らすべく愛撫を行う。そのおかげもあって、無事に貫通は成功する。

 貫通後も「痛い」を連発する理沙チャンだったが、男優の巧みな腰使いによって最後はアンアンと気持ち良さそうに鳴くのだった。

 事後、チンコを引き抜くと彼女のマンコから血がにじみ出てきた。これぞ処女喪失の証というヤツだ。理沙チャンは「痛かったけど嬉しい」と涙ぐみながら笑顔で語るのであった。

 そして後日。今度は処女喪失相手の男優の家で、2回目のセックスが行われることになる。ローター攻撃や手マン攻撃で感じまくってしまう理沙チャン。さらには、ピュッピュッと控えめな潮までふいてしまう。

 自分の潮に驚く理沙チャン。「なにこれ?」と不思議そうな顔をしているのが最高にキュートだった。そこから男優の愛撫がますます加速していき、今度はジョボボボボボと大量の潮をふきまくるのだった。

 そして、挿入になると、最初こそ痛がっていたが、ピストンされているうちに「アンアン」と切なそうな声で鳴き出す。

 その後、正常位だけではなく、騎乗位やバックでさんざんハメ倒され、顔を上気させながら感じる理沙チャンが印象的だった。

 最後に感想を聞かれ、「いろいろと経験できて嬉しかったです!」と笑顔で語った理沙チャン。それは、作り笑顔ではなく、心の底から嬉しそうなものに見えた。

 こうして、明るく楽しいエッチで処女を失った理沙チャン。本来こうした処女喪失ものは暗い雰囲気になってしまうものだが、彼女の明るいキャラクターのおかげで、気持ち良くオカズにすることができるだろう。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 所沢ショーイチ
  2. ドスケベ女の性事情
  3. トコショー
  4. 4コマグラビア
  5. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. ヘンリー塚本
  8. 風俗体験談
  9. 世界一周エロ旅
  10. 唯井まひろ
  11. セフレとのエッチ

men's最新記事