こんな風俗店に行ってみたい! ロリ巨乳・木南日菜が問答無用で発射を強制しまくる!!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第374回

 2014年、18歳でAVデビューした木南日菜(きなみ・ひな)チャン。大きな瞳が印象的なロリータフェイスと色白で綺麗な形のHカップ美巨乳をウリに、瞬く間に人気女優の地位を確立しました。

 そんな日菜チャンがエッチ過ぎる風俗嬢となってザーメンをヌキまくる作品が、『何度も射精させちゃうS回春 木南日菜』だ。

 ひとりの男性客が店を訪れるところから作品はスタートする。玄関先で三つ指ついて出迎えた日菜チャンは、挨拶もそこそこに問答無用で即フェラ!

 ジッと男性客を見つめながらフェラ奉仕を行う日菜チャン。唾液をたっぷりと使ったクチ技は、実に気持ち良さそうだ。さらに胸をはだけたかと思うと、そのHカップ美巨乳でパイズリを行うのである。

 こうして、入店早々に彼女の口内に大量のドロドロザーメンを吐き出す男性客。そして、口内のザーメンを男性客に見せつけてからゴックンする日菜チャンなのであった。

 日菜チャンはその男性客を部屋に案内し、ベッドに寝かせて手首を拘束する。ここからは一転して痴女プレイだ!

 高速ピストンフェラ、チングリ返しフェラ、尻コキ、素股と矢継ぎ早にプレイが繰り広げられる。しかも、淫語を連発し男を挑発しまくるのである!!

 なんという豹変ぶりだろう。玄関先で見せたしおらしさはどこへやら、乱暴的な手コキによってまたもや発射させられる男性客。だが、これだけでは終わらなかった。

 発射直後のチンコを激しく手コキし始める日菜チャン。さらに、男性客を四つん這いにさせると、アナルに指入れして前立腺を刺激。こうして連続手コキによって強制的にザーメンを絞り取られてしまうのであった。

 すでに3回も発射させられた男性客だが、まだまだ日菜チャンのプレイは止まらない。今度はローションを取り出し、パイズリを開始だ。冒頭で見せたパイズリも気持ち良さそうだったが、ローションまみれのパイズリはまた別格だ。チンコがギンギンになったのを確認した日菜チャンは、男性客の上に跨るとそのまま生挿入へと導いていく。

 騎乗位で狂ったように腰を動かす日菜チャン。さらに自ら後背位をリクエストし、バックの体勢で中出し! 発射された直後のマンコから「ブピピピピっ」と音を立てながらザーメンがふき出る様子は、なんとも圧巻だ。

 ここまではほぼ日菜チャンが攻め役だったが、最後は彼女が受け身になるプレイへ突入。しかし、ただの受け身ではない。アレしてコレしてと男性客に指示しながら快感を貪るといった具合なのだ。

 こうしてクンニや手マンが行われ、ピュルルルルと潮をふきながらイキまくる日菜チャン。挙句の果てにチンコを挿入するようおねだりして、またもや生挿入。

 正常位で突かれて日菜チャンは何度も頂点に達する。その後、再び中出し発射となるが、まだまだ物足りない様子。発射直後だというのに、四つん這いになりながら「今度は後ろからして」とリクエストするのだった。

 こんなお店があったら筆者のようなセックス中毒患者にとってどれだけ有難いことだろう。でも、きっと目玉が飛び出るくらい高額なんだろうなぁ…。こうしたお店に日参できるくらいリッチになりたいものである。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up