史上最高の美形人妻・佐々木あき、エッチな下着姿のまま中出しされまくる!!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第366回

 昨年の秋、本物の人妻女優としてデビューした佐々木あき(ささき・あき)チャン。デビュー時には“SOD人妻レーベル史上最高の30代”と銘打たれていたが、それが少しも大げさな表現ではなかったと彼女の作品を見るたびに実感させられる。

 今回紹介させていただくのは、そんなあきチャンの『人妻中出しランジェリー 佐々木あき』だ。

 旦那に内緒で不倫相手の元にやってきたあきチャン。清楚な顔ながら、今から始まるエッチにときめいている感じだ。まだ何もプレイが始まっていないのに、早くも筆者のチンコは痛いくらいに勃起してしまった。

 まずは男に命じられてオナニーを披露することに。可愛い上下おそろいの花柄の下着姿のままクリちゃんをイジりはじめるのだが、漏れるアヘ声の艶っぽさがたまらない。

 その後、脱いだ自分のパンティーを頭に被ってフェラチオを始めるあきチャン。ほかの女優がやると間抜けに見えてしまうのだろうが、あきチャンの場合はそんなプレイすら美しく見えてしまう。

 それにしても、なんと素晴らしいフェラテクなのだろう。唾液をたっぷり分泌させ、それを肉棒にたっぷりと絡ませてのフェラは、ピチュクチュと大きな音が特徴的だ。さらに、スッポンさながらにチンコに吸いつく姿も最高! まさに美しさとエロさを兼ね備えた女性といえるだろう。

 そんなフェラによって射精してしまう男。あきチャンは発射後も念入りにフェラを続け、精管に残ったザーメンを根こそぎ絞り取ろうとするのであった。

 ここで男が、用意していた下着を彼女に渡す。今度はスケスケのピンクのランジェリーだ。そのスケスケのパンティーをズラし、チンコを挿入する男。勢いよくピストンされ、あきチャンは何度も何度も昇天してしまう。

 ここで、ピストンの最中、突然男がチンコを引き抜く。そして無言でコンドームを外すと、今度は生チンコを挿入開始だ! ラストスパートとばかりに激しく腰を打ち付け、そのまま中出しを行うのだった。

 あきチャンの顔と同様、形の美しいマンコから濃厚なザーメンが垂れる。このシーンは、きっと観る者の脳裏に焼き付いてしまうことだろう。

 最初から生挿入ではなく途中でコンドームを外すとは、なんて素晴らしい演出なんだ。そのおかげでリアルさが増し、男への感情移入がより深まってしまった。

 お次は、黒の上下の下着に着替えさせられ、おもちゃ攻めを受けることになるあきチャン。黒い下着ゆえ、色白の肌がより際立って見える。エッチな格好なのに、まるで修道女のような佇まいであった。

 電マとバイブの2本攻めを受けたり、激しい手マンによって何度もイカされるあきチャン。ピュルルピュルルとふきだす潮さえ神聖なものに見えてしまうから不思議だ。

 まだまだプレイは続き、再び中出し発射されたり、ローションまみれの素股で太ももに発射されたりとヤラれまくったあきチャンなのであった。

 カラミの派手さこそないが、どのエッチももの凄く興奮させられてしまった筆者。改めて佐々木あきという女優の持つポテンシャルの高さに感心させられたのだった。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック