無欲で貪欲、ほんわかした雰囲気なのにアグレッシブ! メンバー全員現役グラドルなアイドルグループ「gra-DOLL」インタビュー!!

Mcyzo0416_GLM2923.jpg

 
浜田:あと昨年、『一瞬と永遠』という映画を初監督させていただいたんですけど、一部のキャスティングも任されていたのでメンバーに出てもらって、舞台挨拶ではgra-DOLLでライブをさせていただいたんです。なかなか映画館でライブなんてできないから、いろんなことが実現できて充実してます。

――三十代目前でグループアイドルの一員になって周囲の反応はいかがでしたか。

浜田:ソロで歌手活動していた頃からライブに来てくれていたファンの人は嬉しいって言ってくれますね。あと前からお仕事していた芸人さんに、gra-DOLLのメンバーとして会うと、すごく恥ずかしいんですよ。今までは普通の感じで会っていたのに、ライブのMCが面識のある芸人さんだった時に、私がツインテールでキャピッとした感じで挨拶すると半笑いなんですよ。だから「もう30歳なのにすいません」とか言って(笑)。そもそもアラサーでツインテールをできると思っていなかったので、そういう面でも楽しいです!

稲森:メンバーで一番ツインテールが似合うもんね。

青海:とにかく30歳に見えない!

――青海さんは、どういうキッカケでgra-DOLLに加入しようと思ったんですか。

 

Mcyzo0416_GLM3036.jpg

 
青海:私の場合は見た目がアイドルじゃないし、アイドルになりたいって考えたこともなかったんですよ。それで事務所の社長に「やる?」って感じで誘われて、何でもやってみないと分からないからなと思って、わりとフワッとした気持ちで始めて(笑)。でも、やってみると大変でした…。

浜田:新メンバーで入ってきた当時は、夜中まで自主練をしてたよね。

青海:今年1月27日に卒業した梅田あやと一緒に追加メンバーで入ったんですけど、皆は歌もダンスも出来てるから、早く追いつかなきゃいけないじゃないですか。だから、あやと一緒に夜中、スタジオを借りて練習しました。あと、わざとらしいぐらいアイドルっぽい挨拶の練習もして(笑)。

稲森:青海ちゃんは入ってきた時に金髪だったんですよ。だから「ギャルが入ってきた~」と思って、メンバー全員で「怖いかなぁ。大丈夫かなぁ」みたいな感じでした(笑)。

青海:え!? 本当?

浜田:でも見た目と違って優しかった(笑)。

青海:たまたま三カ月限定で髪の色を明るくするって自分の中で決めていた時期だったんですよ。ちょうどDVDの撮影もなかったし、今しかないなと思って気分転換で明るくした時期にgra-DOLL加入だったんです。

――加入当時と今ではライブへの取り組み方も変わりましたか。

青海:フワッとした感じで、マイナスぐらいの状態で入ったので、最初の頃とはやる気も違いますね。もともとバレエはやっていたんですけど、アイドルらしく可愛く見せるダンスが難しくて、まだ模索中です。

稲森:あんまり表面には出ないタイプなんですけど、頑張っているのが伝わってくるんですよね。

成田:あと、私と年齢が一緒なんですけど、全然お姉さんで、何か相談すると、すぐに答えが返ってくるんですよね。

稲森:物事を冷静に判断してくれて、ここはこうじゃないって言ってくれるタイプなんです。

青海:でも加入当時の自己紹介は「見た目はクールで中身はあんぽんたん」でした(笑)。今は「gra-DOLLのクールビューティー担当、青海です」。

稲森:と言っておいて、喋ったらあんぽんたんが出ちゃうんだよね(笑)。しっかりはしているけどヘンテコなことを言ったり、変顔をしたり。

浜田:あと、いつも脚を開いているイメージ(笑)。

成田:分かる~!

青海:バレエをやっていたのでガニ股になっちゃって、脚が閉じられないんですよ。ようやく最近、歩く時は真っ直ぐになったんですけど、座るとダメですね。

men's Pick Up

ニュース関連トピック