「絶対反則! スーパー可愛い」 マギー、ピンクのミニスカ衣装で悩殺ウィンク

160304_maggy_tp.jpg※イメージ画像:化粧品ブランド「ヒロインメイク」公式ウェブサイトより

 抜群のルックスで男女ともに魅了するモデルでタレントのマギー(22)。3日に行われた化粧品ブランド「ヒロインメイク」のイベントで見せた彼女の姿にも、多くのファンが虜になったようだ。

 以前から同ブランドのイメージキャラクターを務めるマギーは、鮮やかなピンクのミニスカ衣装で登壇。目下プチブレイク中のお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー(31)と安藤なつ(35)もゲスト出演し、共に会場を盛り上げた。

 イベントでは、マギーと安藤が新商品のマスカラを用いた対決企画に挑戦。しかし、いずれの勝負もマギーが圧勝することに。そもそも、イメージモデルのマギーとお笑い芸人の安藤では初めから勝負が決まっていたともいえそうだが、対決の中には“ウィンク”があり、これに多くのファンが反応した。

 ニュースサイトにマギーのウィンク姿がアップされると、あっという間にネット上に広まり、Twitterなどには「マジで悶絶するわ」「絶対反則! スーパー可愛い」「まさに悩殺ウィンク」などのコメントが殺到。相変わらずの美ボディを絶賛する声も後を絶たず、ファンにはたまらないイベントとなったようだ。

 ただ、中には「安藤と並んでいるからマギーのスタイルの良さが目立つだけ」と冷めた意見も。イベントでは、おかっぱ頭と巨体という個性を持つ安藤とマギーを見比べたカズレーザーが、「性別以外すべて違う」とイジるシーンもあった。確かにふたりが並んだ画像を見ると遠近感がわからなくなるほどで、安藤の存在がマギーの美貌を際立たせたのかもしれない。とはいえ、マギーも安藤もそれぞれの役割をしっかり果たしたといえるだろう。

men's Pick Up

ニュース関連トピック