メンズサイゾー >  AV >  美少女 >  オナホになりたい魔女っ娘!?

AV

オナホになりたいエッチでお馬鹿な魔女っ娘!? スレンダー美少女・サリーちゃんのイキっぷりは必見!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第322回

 2015年の6月にAVデビューしたサリーちゃん。ご覧の通りのスレンダーエロバディで、アンニュイな表情が素敵な美少女フェイスである。

 現在まだ19歳の彼女だが、若妻役でなんともブっ飛んだ演技をしているのが、本作『オナホー扱いサリーちゃん』なのだ。

 まずはインタビューシーンから開始。左手薬指の指輪をアピールして語り出すサリーちゃんなのだが、「どこから来たの?」の質問をキッカケに異次元へ突入。

 なんと真顔で、「コリン星の隣にある魔法の国からホウキに乗ってやってきました」と言い始めるではないか! さらに、人間の男性相手にエッチしたことがないので、それを試すためにココに来たと言いだす始末。

 そんな突拍子もないことを真面目な顔で語るので、予備知識もなく鑑賞をしていた筆者はただただ驚いてしまった。

 そうこうするうちに男優ふたりが登場し、カラミが始まる。まずはコスチュームチェンジということで、「変身!」の一言で若妻っぽい私服からセーラー服に変身するサリーちゃん。19歳のピッチピチの肌とセーラー服の組み合わせは、ヤバいほどよく似合っている。

 まずはご奉仕プレイということで、仁王立ちになった男優のイチモツを咥えこみフェラチオ開始。途中から男優が激しく腰を使いだし、サリーちゃんの喉奥をチンコで激しく突き始めることとなる。

 そんな強烈なイラマチオにより、男優ふたりが口内発射。クチから溢れだしたザーメンでセーラー服が汚れていくのであった。

 ここでまた「変身!」のかけ声とともに衣装チェンジ。今度はハロウィンなどでよく見かける魔女っ娘コスプレだ。

 今度は受け身となってイカされまくるサリーちゃん。乳首をイジられながらクンニをされ、いい声で鳴き始めるのが印象的だ。

 その後、代わる代わるに挿入されて2連続中出しフィニッシュを迎えることとなる。魔法の国からやって来たという設定で始まった時はどうなることかと思ったが、サリーちゃんのイキ顔とアヘ声がエロかったので十分オカズとして成立していたのだった。

 お次は、男優と1対1となってしっとりとカラむ内容だ。ここでは彼女の敏感体質ぶりをたっぷりと味わえた。

 下着の上からマンコを指でなぞられただけで潮をふきだすサリーちゃん。黒いパンティーからジョボボボと流れ出した潮は布団の上に大きなシミを作ってしまうのであった。

 その後フェラチオ奉仕で口内発射してから、また変身するサリーちゃん。今度は水着姿となり、相互愛撫を経て挿入シーンへ突入。

 座位、騎乗位、背面騎乗位、立位と体位をアレコレと変えながら交尾する男優とサリーちゃん。クライマックスは正常位で迎えることになるのだが、これがまた強烈なのだ。

 ラストスパートとばかりに激しくチンコを出し入れする男優。それと同時にサリーちゃんは左手で自分の乳を力いっぱい揉みしだき、右手の指を目にも止まらぬ速さで動かしてクリちゃんをイジりまくるのだ。

 さらに、「もっと、もっと突いて!」と男優にリクエストも! 気弱そうで大人しそうな美少女顔の彼女がこんな貪欲な姿をさらけ出すとは。そのギャップの激しさは必見である。

 ここでも中出しフィニッシュとなり、マンコからザーメンを垂らしながらお掃除フェラを一生懸命行うサリーちゃんなのであった。

 お馬鹿なギャグ作品かと思いきや、カラミのほうはギャグ要素もなくしっかりと抜けた本作『オナホー扱いサリーちゃん』。発射シーンは6回もあり、サリーちゃんのイキっぷりもお見事なので、抜きどころも十分な秀作だと言えそうだ。
(文=所沢ショーイチ)


『魔法使いサリー7』


懐かしい

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週