おのののか、初水着を披露し新年早々話題に! メゲない強さで2016年も攻めの姿勢崩さず!?


 2015年は「タレント番組出演本数ランキング」(ニホンモニター調べ)で2位に入ったおの。同一タイトルは複数回放送されても1本としてカウントするランキングで上位に名を連ねた彼女は、レギュラーこそ少ないものの、さまざま番組に出演してマルチな活躍を見せた。

「132タイトルもの番組に出演したおのさんは、テレビで見ない日はないほどの人気ぶり。その大きな要因となっているのは、男性人気の高いルックスに加えて、イジられてもメゲない強さでしょう。今のバラエティに芸人さんは欠かせませんが、それと同じように華となる女性タレントも必要です。通常放送では大物ゲストなどを呼ぶことも少ないですから、おのさんのような若い女性タレントが重宝される。おのさんは自らの炎上騒動なども平気でネタにしますから芸人さんにとってもイジりやすい。

 また、昨年12月のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオほか)では、見事な“喘ぎ声”を披露して大きな話題になった。これは女性タレントが夜の営みを想像して“イク演技”をする人気企画『ダイナマイトエクスタシー』のワンシーンですが、出演することに事務所がためらっていたにもかかわらず、おのさんは自らの意思でスタジオに足を運んだそうです。セクシーキャラにも積極的なところを見せる彼女は、NGの少ないタレントとして使い勝手がいいのでしょう」(芸能ライター)

 昨年12月発売の初写真集『ぜんぶうそみたい。』(東京ニュース通信社)は、5日間で完売して増刷が決定したというおの。下着姿やシャワーシーンなど大胆な露出を披露しているおのは、自ら率先して水着衣装を脱いで撮影に臨んだという。SNSやバラエティでも果敢な攻めの姿勢を崩さず、今年もさまざまな話題を振りまいてほしいものだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック