本田翼・足立梨花・門脇麦…“素朴顔”でさらなるブレイクの予感漂う年女女優


 すでに高い好感度を誇る足立だが、そんな彼女に勝るとも劣らない“愛されキャラ”で人気を集めるのが本田翼。「ショートカット美人」の代名詞的存在で、2015年には月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)でヒロインに抜擢され、名実ともに売れっ子の仲間入りを果たした。視聴率こそ伸び悩んだが、この作品では若手俳優の福士蒼汰(22)とともに王道のラブストーリーを展開して多くの視聴者を胸キュンさせた。

 愛くるしい笑顔が印象的な本田はCM出演も多く、「2015タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)でも5位に選出。バラエティなどに顔を出せば天然ボケなところで視聴者を魅了しており、さらに露出が増えることになればCMクイーンにも手が届くかもしれない。

「1992年生まれの女優には、剛力彩芽さん、有村架純さん、桜庭ななみさんなど、すでに映画やドラマを中心に活躍してブレイクの波に乗っている面々も多い。そういった中で、門脇さんをはじめ、足立さんも本田さんも独特な親近感を漂わせており、それが同世代の女優さんとの差別化につながっているように思います。“素朴顔”というと『美人ではない』といった印象を受けるかもしれませんが、身近にいそうでいない美女となれば、それだけ気になる存在にもなるのだと思います。女優として考えれば、リアリティのある演技が期待できるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 静かな存在感と親しみやすさで女優としてステップアップする素朴顔女優たち。2016年はそんな彼女たちが、どのような役を演じてファンを楽しませてくれるのか、今から待ち遠しい限りだ。
(文=aiba)

men's Pick Up

ニュース関連トピック