メンズサイゾー >  AV >  中出し >  美し過ぎるHカップボディ折原ほのか

AV

美しすぎるHカップボディの折原ほのかチャンが、旦那の目を忍んで同じ屋根の下で不倫三昧!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第278回

 これを美乳と言わずして何を美乳と言えばいいのか? しかも形が美しいだけではなく大きさも半端ではない。そのバストサイズはHカップ!! そんな美ボディを誇る折原ほのか(おりはら・ほのか)チャンが主演している作品が、『自宅で夫が見てない隙に痙攣するほど中出しセックス 折原ほのか』である。

 彼女のAVデビューは2012年のことだが、年々色気を増してきているので、これから先いったいどうなってしまうのか? 筆者トコショーが密かに注目している女優でもあるのだ。

 旦那とのセックスレスに悩む若妻ほのかチャンは、不倫相手のアパートでただれた情事を楽しんでいる。相手の男性はかなりSっ気があるようで、ほのかチャンの理性を破壊するべくねっとりとした愛撫を叩き込んでいく。

 その美巨乳をたっぷりとねぶった後は、手マンとローターでほのかチャンの綺麗なマンコを攻め始める。

 執拗な愛撫によってすぐに頂点に達しかけるほのかチャン。だが、男は彼女がイクのを許さない。ほのかチャンがイキそうになるたびに手を止めて寸止め地獄を味わせるのだ。

 さらに電マも投入! ほのかチャンは自らその電マを導きながら「ここに当てて!」と大絶叫!! しかし、ここでもイク寸前に電マを離されたり、スイッチをオフにされたりと寸止めされまくるのだった。

 イキたいのにイケない。そんな地獄のような責め苦に、ほのかチャンの美しい顔がみるみる歪んでいく。

 この歪み具合によってメスの獣のような表情となるほのかチャン。普段のおすまししている綺麗な顔からは想像できないほどにエロくなるのであった。

 そして、とうとう男からイクことを許されるほのかチャン。シーツの上に愛液や潮をまき散らしながら絶頂を迎えることに。しかし、ここからもまた地獄が始まるのだ!

 今度の地獄は「イキ地獄」。彼女の制止の声に耳を貸さず、電マでの攻めを止めない男。何度も何度も強制的にイカされるほのかチャンなのであった。

 その後、攻守交代して仰向けになった男性にフェラチオ攻撃を仕掛けるほのかチャン。そしてスグに辛抱たまらなくなり、男に跨って騎乗位で挿入を開始するのだ。

 だが、男は「もっとフェラチオして!」と言ってチンコを引き抜く。チンコが欲しくてたまらないのに、渋々とフェラチオを再開するほのかチャン。そして、そのままほのかチャンの口内にザーメンを発射しまうのであった。

 中途半端なフィニッシュに不満げなほのかチャンだが、この日の逢瀬はここで終了。

 後日、今度は男がほのかチャンの家を突然訪れる。その家には旦那がいるにもかかわらず、無理やり家にズカズカと上がりこむのだ。

 旦那にバレないよう玄関先でフェラチオさせたり、旦那がシャワーを浴びている最中に脱衣場で挿入したりとヤりたい放題の男。

 普通こうした作品では、旦那が寝ている横でというのが王道なのだが、本作ではその旦那が起きているというのが特徴だ。

 その後も旦那の動きにあわせ、廊下やリビングや寝室でハメまくる二人。

 旦那に気付かれないよう声を押し殺すほのかチャンの表情が、これまた切なそうでたまらない。前半の男のアパートのエッチではさんざん大声をあげていたのだが、この後半のカラミでは別人のような感じ方なのだ。

 そして、ほのかチャンの美マンの中にたっぷりのザーメンを注ぎ込んでフィニッシュ。さらに、お掃除フェラで再勃起すると、ほのかチャンのほうから2回戦目をオネダリしてなし崩し的にまたピストンが始まるのだった。

 後半のほのかチャンの自宅でのカラミは、旦那の目を忍ぶという設定上かなりせわしない感じとなっている。盛りあがっている最中にチンコを引き抜いて場所を移動したりしているからだ。それゆえじっくりと抜くことは難しいが、リアルなドキドキ感をたっぷりと味わえることだろう。

 それに、ほのかチャンの美ボディをたっぷりと堪能できるのも見逃せないポイントだ。こんなボディを持て余した人妻とエッチしたくてたまらなくなってしまった筆者であった。
(文=所沢ショーイチ)


『俺の嫁 BoinBody 折原ほのか』


こんな嫁がいたら…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週