久松郁実、初々しい魅力でバラエティ露出増! ゆくゆくはバラドルか…それとも女優!?


 また、15日に放送されたエンタメ情報を紹介する深夜バラエティ『アカデミーナイトQ』(TBS系)では、リポーター役としてVTRに登場。その中で彼女は、同局の人気クイズ番組『日立 世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターになりきったのだが、ぎこちない小芝居を織り交ぜた姿はたどたどしく、ネット上の意見を見るに視聴者の中にはハラハラした気分になった人もいたようだ。だが、そんな久松を番組MCの渡部建(43)は「メンタルが強い」と評価。何事にも物怖じせずにトライする姿勢は、バラエティで欠かせない要素のひとつに違いない。

「久松さんといえば、抜群のプロポーションに注目が集まることも多く、モデルやグラドルといったイメージが強いですが、今後はバラエティにも積極的に挑戦したいとインタビューなどでも語っています。今のところトークやリアクションでは、初々しいところが目立ちますが、それも新鮮な魅力となっていますので、しばらくバラエティへの露出は続くのでは? 少し慣れたところで、久松さんならではの個性やウリが出てくれば、バラエティ界をさらに盛り上げる存在になりそうです。

 まあ、本人は女優業にも興味があるようで、来年にも数本の映画に出演することが決まっていますから、今はいろいろな方向性を試す時期といえる。いずれにしろバラエティと女優業の両立は難しい。現在、グラビア人気が高く、バラエティでも結果を残しているといえば、小島瑠璃子さん(21)やおのののかさん(24)といったところでしょうが、いずれも、女優としてのイメージはほとんどなく、バラエティに力を入れているタレントといえます。やはり、ドラマや映画に出始めると、バラエティではなかなかイジりにくい存在になってしまいがちですからね」(芸能ライター)

 バラドルとして開花する可能性も秘めながら、女優としての姿にも期待が寄せられる久松。そんな彼女が今後どのように進化を遂げていくのか目が離せそうにない。
(文=aiba)

men's Pick Up

ニュース関連トピック