“癒し系はんなりGカップ”グラドル・岸明日香、コント番組で抜群のスタイル披露!


 グラビアアイドルとして人気を博しながら、バラエティでも活躍する磯山さやか(32)や安めぐみ(33)らを目標のタレントに掲げる岸。この磯山は志村の舞台には必ずといっていいほど顔を出しており、岸にとってはそういった部分でも憧れの先輩なのかもしれない。

 そんな岸だが、すでにバラエティにおいて“あるポジション”を確立しつつあるという。

「バラエティ番組に露出度の高い衣装を着て出演するグラドルなどを、ネット上では『おっぱい要員』といった呼び方をすることもありますが、岸さんは『温泉要員』と言われることがある。テレビ東京系の紀行バラエティなどでは温泉特番が放送されることがありますが、そうした企画に岸さんはよく登場しており、それがファンの印象に残っているのでしょう。この秋に放送された温泉スペシャルにも登場していましたし、芸人さんたちとの旅番組でも温泉を楽しんでいましたね。

 最大の理由は抜群のプロポーションにあると思いますが、関西出身であることから、彼女は“癒し系はんなりGカップ”と呼ばれており、しっとりと漂う上品さも大きな魅力になっている。それが温泉の雰囲気とマッチしているため、多くの温泉番組に起用されている理由ではないでしょうか」(芸能ライター)

 今回も志村の番組に「おっぱい要員」として起用された岸。本人にすれば、もっと本格的なコントに挑戦したいという気持ちもあるだろう。だが、志村の番組に長年にわたって出演する優香(35)も、1999年に『Shimura-X天国』(フジテレビ系)に登場した際は、抜群のプロポーションをウリにしたセリフの少ないキャラだった。たとえ今はいちグラドルとしての出演でも、男性ファンを虜にし続けることができれば、今後はさらに重要なポジションを担うことになるのかもしれない。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック