島崎遥香、AKBグループ内で孤立? 主演映画も大爆死で「みんなの元へ帰りたい」


 その根拠の一つになっているのが、今月中旬にAKB48の先輩・小嶋陽菜(27)と元メンバーの大島優子(27)がInstagramやTwitterに掲載した「提灯写真」。二人は浅草の長國寺で行われた「酉の市」に行ったことを報告し、大島、小嶋、峯岸みなみ(23)、高橋みなみ(24)の名前が入った提灯の画像をそろってアップした。

 ところが、実はAKBメンバーの名前が入った提灯は4つではなく5つあることが判明。すぐ隣に島崎の名前入り提灯が存在したのだ。なぜか二人とも島崎の提灯だけ写らないように写真を撮っていたため、一部で「イジメか?」と話題になった。さらには「ぱるるが嫌われているのでは」との見方も巻き起こり、孤立説の要因になったというわけだ。

 これだけなら「仲のいい古株メンバーでそろえたかった」という考え方もできる。一部では「島崎の名前を出すと事務所の許可をとらなくてはならず面倒だった」という説も流れている。しかし、先輩だけでなく同期メンバーからも嫌われているとの意見が噴出し、孤立説を強める要因になっている。

 今月23日、島崎と同じAKB48の9期生である「まりやぎ」こと永尾まりや(21)が仲のいい同期メンバー・中村麻里子(21)と映画館で話題作『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』を鑑賞したことを報告。今は島崎の主演映画『劇場霊』が全国253スクリーンで公開されている真っ最中だが、二人が選んだのは同期の映画ではなかった。

 本来ならメンバーの主演映画となれば「観てきました」「面白い!」などとファンに伝えて、少しでも話題性を高めて観客動員をサポートするのが通例。それが同期となればなおさらだ。しかし永尾は10月・11月とTwitter上で『劇場霊』にまったく言及しておらず、島崎と絡むことすらほとんどなかった。

 嫌われているとまでは断言できないものの、どうやら先輩や同期とあまり仲よさそうには感じられないフシが散見される。

men's Pick Up

ニュース関連トピック