添い寝だけで100万円…森下悠里&おのののか「グラドルのパトロン事情」暴露に視聴者驚愕


 一方、おのは「3年くらい前に一緒にお仕事した子とお泊りの仕事だったんですけど、その子が地方出身だったから『一人暮らしとか大変だよね』って話してたら『私、家とか(お金を)出してもらってるから』みたいな話をしていた」と告白。こちらも「私は実家なんで経験がないんですけど」と断った上で、共演した女性タレントにパトロンがいたことを明かした。

 これに司会の爆笑問題・田中裕二(50)が「グラドルの子が皆(パトロンが)いると思われちゃうと可哀想だよね」とコメントすると、おのは頷いて「カツカツでアルバイトとかして頑張っている子もいっぱいいる」と証言。続けて「そういう子たちは住んでるマンションが違うから、すぐ分かると思います」と、パトロンがいるグラドルは一部だと強調した。

 グラドルへの偏見を打ち消したい目的で発した言葉だったのだろうが、おのの発言が視聴者の間で更なる物議を醸すことに。グラドルが薄給であることは有名だが、明らかに収入と釣り合わない高級マンションに住んだり海外で豪遊したり、高級ブランドを買いあさっている者は決して少なくない。

 ネット上では二人の暴露に対して以下のような厳しい意見も飛び交った。

「私は違うけど…って言い方があざとい」
「同業者を売ってテレビに出るなんて性格悪いな」
「謎のセレブ生活してるグラドルはみんな色眼鏡で見られる」
「自分たちでグラドルのイメージを落としてるよ」

 おのの隣で頷いていた森下も「実家がお金持ちだから」と事情説明しているものの、謎の多いセレブ生活を送っているグラドルの一人である。それでも「私は違うけど」と頑なに主張し、全国ネットで同業者を告発するのだからたくましい。

 これに限らず、グラドルの枕営業やパトロンの存在を暴露するケースは急増している。

men's Pick Up

ニュース関連トピック