元HKT48・菅本裕子、セクシー画像連投で「エロツイッタラー」として注目度アップ


 また、『ミスiD』だけでなく、違うカタチでも反響を巻き起こしたようである。ネット上では、Twitterにさまざまな投稿をして、閲覧者たちを楽しませるユーザーのことを「ツイッタラー」と呼ぶこともあるが、ここ最近の菅本には「エロツイッタラー」といった声が寄せられているのだ。

 菅本の水着ショットなどは「まとめ系サイト」などに転載され、多くの男性ファンから「可愛くてエロい」「カラダつきが最高」「まさにTwitterの女神」といったコメントが相次ぐことに。本人は、たびたびTwitterで「グラビアしたい」と語っているが、多くのファンもそれを待ち望んでいるようだ。

「菅本さんは、HKT48を脱退した直後にファンへの説明としてYouTubeに動画をアップした。その中では自身の将来についても触れており、趣味である料理を生かした仕事につきたいと話していました。当初は芸能界に復帰することは考えていなかったようで、専門学校への進学を示唆していたのですが、やはり芸能活動には強い思い入れがあったのでしょう。料理タレントとして活動を再開し、ブログなどではアーティスト活動にも興味があると綴っています。

 特にグラビア仕事には積極的な気持ちを持っているようですから、さらに彼女のセクシーショットが話題になれば、男性誌などでも披露されることになるのかもしれませんね。高いネット人気がありますから、ユーチューバ―といったネットタレントに専念するのもアリかと思います」(ネットライター)

 芸能活動を諦めかけた時期もあるようだが、セクシー画像を連投して注目度を高めつつある菅本。『ミスiD2016』で何かしらの結果を残すことができれば、ますます知名度もアップすることだろう。自らのアピールポイントを熟知している彼女には、さまざまなシーンで活躍してほしいものだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

芸能関連トピック