Hカップ美巨乳・佐山愛がオイルマッサージで豹変!! エロさを増した豊満わがままボディは今が食べごろ♪

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第238回
■過去のレビューはコチラ

 今回紹介させていただく作品は、『オイルマッサージに狂ったむっちり豊満ボディ人妻 佐山愛』。主演の佐山愛(さやま・あい)チャンがAVデビューしたのは2007年のこと。ついに平成生まれのAV女優が現れたと当時は驚いたものだった。あれから早や8年、いまだにそのHカップの美巨乳は健在。いや、歳を重ねるごとにエロさを増しているようで、オッパイ星人の筆者にとってはたまらない存在なのである。

 そんな愛チャンの役どころは、家事に追われる主婦。日頃の疲れを癒すためにマッサージサロンを訪れるところから本作はスタートするのであった。

 施術士はそのサロンの院長先生。簡単なカウンセリングの後、愛チャンは施術着を身に着けて施術開始。

 オイルをふんだんに使ったオイルマッサージである。最初のうちは極めてまっとうなマッサージであり、愛チャンも実に気持ち良さそうだ。しかし徐々に様子がおかしくなってくる。

 院長先生が、オッパイや股間といった性感帯を攻め始めるのである!! 不振に思った愛チャンは、咳払いをしたり身体をズラしたりと、わずかな抵抗を試みる。しかし、院長先生の攻める手は一向に止む気配がない。

 なすがままにマッサージを受け続ける愛チャンは、途中から嫌悪感が快感に変わってしまったようで、アヘ声を漏らし始めることに。そして、指を膣に挿入して激しく手マンしてから、院長先生が突然ズボンを脱いでチンコをさらけ出す。愛チャンは驚くもののわずかな抵抗しかせず、アッサリと挿入を許してしまうのであった。

 こうしてマッサージでもイカされまくり、挿入でもイカされまくった愛チャン。最後は腹上発射で施術が終わることに。

 パッツンパッツンに張った乳と尻がオイルまみれとなり、なんとも絵になるシーンだらけだ。さすがド迫力バディの持ち主の愛チャンである。

 次のシーンでは、愛チャンはが施術時のオイルを洗い落とすためにシャワーへ行くことに。まだ余韻が残っているのか、シャワーを浴びながら満足そうな甘いため息をこぼす愛チャン。そして感情が抑えきれなくなったのか、シャワーを浴びながらオナニーを始めるのである!!

 シャワーを止め、バスタブに腰掛けて本格オナニー開始。パイ揉みしながら乳首を転がし、膣口と尿道とクリを指で同時にこすりあげる。さらに、指入れしてガンガンと内部をホジりまくり、下手な男優顔負けの高速手マンでイキまくるのだ!
 
 
 
な、なんてエロいオナニーシーンなのだろう!!
 
 
 
 前半のカラミもヌキ所満載だったが、もしかしたら本作の中で一番ヌけるシーンはここかもしれない。

 そして、舞台は変わり数日後、またもやマッサージサロンを訪れる愛チャン。だが、院長先生はすでに帰宅していたので、若い先生が対応してくれることに。

 この施術では、愛チャン自らが若い先生を誘導してオッパイを揉ませたり、マンコを触らせたりするのである。そんな施術で興奮した愛チャンは、若い先生のズボンを下ろし、いきなりフェラチオ攻撃! そして自らマンコに入れるようオネダリするのである!!

 前半と打って変わった痴女プレイといったところだろうか。後背位では愛チャン自らが四つん這い状態のまま腰を前後に動かし、獣じみた交尾を展開。

 ラストは先生に対して「固いチンチンから老廃物出して!」と懇願。舌上に出されたザーメンをクチに含んだまま、お掃除フェラを行うのである。このお掃除フェラの時の愛チャンの顔は、本作の中で一番エロくて満足気だ。

 されるがままのウブな人妻、性欲を抑えきれなくなってのオナニー、若い先生を手玉にとる痴女プレイと本作『オイルマッサージに狂ったむっちり豊満ボディ人妻 佐山愛』はどのシーンもヌキ所だらけ。

 筆者のような彼女のファン以外の人でもたっぷりと楽しめ、スッキリとヌキまくれることだろう。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック