長谷川潤、全身オイル発言にTOKIO大興奮! リーダー・城島は思わず求婚!?


 また、長谷川は、「男性に言われて一番ショックだったことは?」と聞かれた際に、中学生時代の苦い失恋話を初告白。本人曰く「(当時は)絶対にモテない容姿だった」が、いきなりクラスの人気者である男子に告白されことがあるという。だが、わずか一週間でフラれてしまい、「やっぱりな…」と自信をなくしたとのこと。このエピソードに対してメンバーらは、いっせいにフォローを入れたが、長谷川は、「こんな子(自分)と付き合います?」と自虐的な発言。そんな長谷川に向かって、TOKIOの5人は総立ちになって「付き合うよ!」と興奮気味に叫ぶのだった。

 現在、結婚している長谷川は“中学生当時”の話をしたつもりだったようだが、なぜかTOKIOのリーダー・城島茂(44)は「子どもふたりおってもええよ」と、真顔でポツリ。あまりにもリアルな口調だったために隣に座っていた松岡昌宏(38)が、それ以上の城島の発言を制止してスタジオには笑いが起きたが、長谷川は笑っていいのか戸惑っているようだった。

「現在、生活の拠点をハワイに置きながらも、日本で人気雑誌の表紙や大手企業のイメージモデルを務める長谷川さんは、まさに女性の憧れ的存在。自身のInstagramでは、子育てに奮闘する姿なども公開しており、このところますます同性人気を高めています。もちろん、誰もが羨むルックスの持ち主である彼女は、男性からの人気も高い。Instagramではプライベートの水着ショットなどもあり、男性ファンの間でも話題になっています。今回の放送でも着飾った感じはいっさいありませんでしたが、そのナチュラルさが男女ともに好かれる大きな要因となっているのでしょう。TOKIOのメンバーもそんな長谷川さんにメロメロといった感じでしたね(笑)」(芸能ライター)

 番組中、常に自然体でフランクな態度だった長谷川。この日のNGトークでは、普段あまり話さないという家族やプライベートについても語っており、その幸せそうな笑顔にはTOKIOだけでなく多くの視聴者も魅了されたことだろう。城島も、そんな彼女を間近に見て、自らの幸せについて少し考えてしまったのかも…。
(文=kamei)

men's Pick Up

ニュース関連トピック