「胸の大きいガッキー」と話題の久松郁実、男性ファン急増で次世代グラドルエース候補の本命に


 モデル出身だからといって「おしゃれ系」にとどまることなく、久松は男性向けのサービス精神が旺盛。今年8月から公開された大手企業「明治」のウェブ動画番組『いくミルプロTV』ではMCを務め、ナースやキャビンアテンダント、メガネ&タイトスカートのOLなど男心のツボを突いたコスプレの数々を披露。

 さらに最終回ではタンクトップにショートパンツのセクシーなへそ出しルックで「ミルクプロテイン体操」に挑戦し、Dカップの胸をプルンプルンと揺らしながら体操する姿で男性ファンを悩殺した。

 前述の「胸の大きいガッキー」というキャッチーな認識も相まって、ブレイクが間近に迫っていそうな気配だ。

「NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』でブレイクした柳ゆり菜(21)やアイドルグループ・FYT(ファイト)のメンバーでもあるFカップ美少女・都丸紗也華(19)と並んで、久松は次世代グラドルのエース候補といわれています。男性誌の表紙やグラビアでも読者の評判がよく、モデル出身なのに男ウケするタイプ。その最大の魅力は一見大柄にも見えるスタイルの良さ。華奢なタイプよりもグラビアではセクシーな迫力が出ますから、まさにグラドルは彼女にとって天職といえます。男性ファンが急増していることもあり、今後はさらにグラビア系の仕事を増やしてきそうです」(アイドルライター)

 スタイルや美貌だけでなくWEB番組での軽妙なやり取りも好評となっており、バラエティーにも対応できそう。本人が言っているように「ポストこじるり」のポジションも狙えそうだ。また、昨年放送されたドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)やボーカロイド楽曲を原作にした映画『桜ノ雨』(来春公開予定)に出演するなど、女優としての活動も期待できそうである。

 ブレイク前夜の久松がどのように「新グラビア女王」の座に駆け上がっていくのか楽しみに見守りたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック