メンズサイゾー >  芸能 >  ギャルモデルはお笑いセンス抜群!?  > 2ページ目

可愛いだけじゃない! 藤田ニコルや椎名ひかりなど「Popteen」モデルは“ぶっとびキャラ”の宝庫!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  


「アイドルグループ・乃木坂46のメンバーで、同誌のモデルも務めている川後陽菜さん(かわご・ひな/17)には多くの関係者が注目しています。すでに乃木坂46のバラエティ班として、グループの冠番組などでは活躍していますが、今後さらに露出が増えれば一気にバラエティ番組で大暴れしそうな予感です。というのも、彼女はグループ内でもっとも口が悪いと言われる毒舌キャラで知られ、可愛らしいルックスとは裏腹なチクリとしたひと言で人気を集めているんです。

 たとえば、『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)でメンバーにニックネームをつける企画が行われた際、川後さんは生駒里奈さん(19)に“しゃくれ少年”というアダ名をつけ、スタジオを大いにわかせました。ほかにも“必死系女子”“出っ歯たん”といった一歩間違えればただの悪口になってしまうようなニックネームをつけていましたが、そんな毒舌にもメンバーは嬉しそうに笑っていましたね。川後さん自身、お笑い芸人の有吉弘行さん(41)を尊敬していると言っており、その影響があるのかもしれませんが、アダ名で笑いをとることは誰にでもできることではありません。それだけでも高いバラエティセンスを持っているといえそうです」(前同)

 また、キュートなルックスで女子中高生からカリスマ的な人気を誇る椎名ひかり(20)も要注目の逸材だという。

「椎名さんといえば“魔界から降臨した2万歳の魔界人”を自称しており、かなりぶっ飛んだキャラで知られます。バラエティではまだほとんど見かけませんが、ダウンタウンの浜田雅功さん(52)の『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)に出演し、『毎日、90度のお風呂に入っている』などと自ら設定したキャラに合わせた発言をしていました。こうしたキャラが世間に受け入れられるかは未知数ですが、浜田さんは『こんな頑張っている子、オレ見たことない』と評価しており、積極的な姿勢を買っているようでした。バラエティの企画などでうまくハマることができれば活躍の幅を広げるかもしれません」(前同)

 かつて雑誌モデルといえば誌面を飾るだけが多かったが、今ではSNSなどの普及からプライベートな部分や個人の性格などにもスポットが当てられるようになった。ファンも容姿だけでなく、モデルの素顔に注目するようになっているのだろう。そうした結果、藤田や鈴木のような個性的なキャラを持つモデルが人気を集めているのかもしれない。可愛いだけじゃないモデルは今後も続々と誕生しそうだ。
(文=kamei)


『うちのギャル姉妹4人と1日で40回も子作り 涼風ことの 上城りおな AIKA 澄川ロア ズッコン/バッコン』


AVギャルも負けてない!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週