>   >  水原希子、迫真の“百合演技”披露!  > 2ページ目

水原希子、迫真の“百合演技”披露! リアルすぎて視聴者大興奮


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 さらに水原は、金田の目の前でマネジャーに執拗に抱きついたり、「最近全然デートできないじゃん」と甘えた仕草を見せる。その姿はまさに“本物”といった感じで、VTRを鑑賞していたスタジオからも「めっちゃリアル!」との声が。視聴者も興奮したようで、ネット上には、「まさかの百合展開!」「こんなキレイな人に言い寄られたら女性の私でも落ちちゃう」「レズビアンにハマりすぎ」「マネジャーと芸能人の禁断の恋…。そういう漫画みたい…」などのコメントが相次ぐこととなった。

 アメリカ人の父と韓国人の母を持つ水原の、彫が深いながらもアジア系美人を思わせる顔立ちと、黒髪のショートボブから漂うクールな雰囲気が、レズビアンを題材にした百合小説や漫画に登場する独特なキャラクターを彷彿とさせたのかもしれない。

「水原さんはモデルとしても活躍していますが、そのためルックスのイメージで語られることも多く、よくクールビューティと言われています。しかしInstagramにおいては奇想天外な写真をアップしたり、動画投稿でもお茶目な一面を披露しています。見た目のイメージよりも活発でひょうきんな性格のため、今回の百合演技にも内心はノリノリだったのかもしれませんね。それが妙なリアリティを生んでいたような気がします」(芸能ライター)

 女性マネジャーと親密なボディタッチを繰り返す水原に、金田は最後までダマされ続けた。かなり信じきっていた金田は、ドッキリだと明かされた瞬間に思わず涙ぐんでしまうほど。そして少々混乱しながら「男の人好き?」とポツリ。それを聞いた水原は「だーい好き!」と即答し、検証VTRは幕を閉じるのだった。

 水原がヒロインを務める映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』が現在公開中で、初日、2日目の興行収入が5億円以上と大ヒットする中、彼女の演技に対しては辛辣なコメントがあったりもする。しかし今回のドッキリでは女優としての実力の一端が垣間見えた。中性的な魅力を持つ役柄のほうが、より彼女の個性に適しているのかもしない。
(文=aiba)


『水原希子×蜷川実花 girl』

何をしても様になります

amazon_associate_logo.jpg


『Lの世界 vol.1』

美しい人はみんな好き!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週