木村沙織、バラエティー出演で絶賛されたスポーツ界屈指の美貌…水着グラビア解禁を求める声も

20150804kimuraTP.jpg※イメージ画像:「FYTTE(フィッテ)2013年01月号」学研マーケティング

 リオ五輪を目指す木村沙織(28)率いるバレーボール全日本女子チームが、3日に放送されたバラエティー番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演。木村は寄り目の「変顔」を披露するなど大はしゃぎだったが、その美しさとスタイルにネット上で絶賛が巻き起こっている。

 番組では、木村をはじめ全日本代表の江畑幸子(えばた・ゆきこ/25)、宮下遥(20)、古賀紗理那(こが・さりな/19)が、堀内健(45)や林修(49)とチーム結成。岩崎恭子(37)、陣内貴美子(51)、大菅小百合(34)ら「五輪アスリートチーム」とゲームやクイズで白熱のバトルを繰り広げた。

 だが、対決の行方よりも男性視聴者の注目を集めたのは木村の美貌。番組放送中、男性ネットユーザーを中心に以下のような声が多数書き込まれた。

「可愛いしスタイルいいなあ」
「バレー選手は適度にムチっとしたボディだからエロい」
「木村沙織の体ほんとやべぇ」
「後輩と比べても木村の巨乳ぶりがすさまじい」
「木村沙織っておっぱいだけじゃなく腰のくびれもスゴイな」

 スポーツ界でも屈指の人気を誇る木村の可愛さがベタ褒めされている状況だが、ただ美しいだけでなく気さくな人柄も彼女の魅力。クイズに正解したタイミングで「変顔レシーブ」を披露し、寄り目をしながら唇をすぼめたキス顔になっておどける姿に「可愛すぎる」「キスしたい!」などと更なる絶賛が巻き起こった。

 木村といえば学生時代から「スーパー女子高生」として全日本チームで活躍し、社会人になってからはVリーグでも中心選手として注目され、2010年に自身初のMVPを獲得。2012年のロンドン五輪では、全日本女子の28年ぶり銅メダル獲得の立役者となった。

men's Pick Up

ニュース関連トピック