皆藤愛子、“誘う女”を色っぽく熱演! 生足をあらわにしたセクシーキャラでバラエティに進出!?


 皆藤は、この番組で南海キャンディーズの山里亮太(38)を相手役にしたコントに挑戦。マッサージ店でデートをするカップルという設定で、皆藤は山里を誘惑する女を演じることに。丈の短い浴衣タイプの施術着姿で現れた皆藤は生足をあらわにしながら、何度も山里を誘惑するような言葉をささやく。山里へのボディタッチも繰り返して、キスを誘うような表情をし、さらにムッチリとした白い太ももを大胆に披露した。山里を“誘う女”というキャラのため、こうした大胆なサービスショットは台本の段階で決まっていたのだろうが、コントの中の彼女は妙に色っぽく、大人の女性の雰囲気を濃厚に漂わせていた。

 そしてオチでは、散々誘惑しておきながら、それにノッてきた山里に向かって「お前なんかと付き合うワケねーだろ!」と言い放つ。おしとやかなイメージのある皆藤が実は“とんでもない女”だったというコントだが、その表情は生き生きとしており本人もかなり楽しんでいるようだった。

 ファンにとって皆藤のセクシーショットの数々は貴重なシーンとなったに違いない。しかしなぜいきなりバラエティ色の濃い深夜のコント番組で色っぽいキャラに挑戦したのだろう。

「“タマちゃん”の愛称で親しまれるフリーアナの赤江珠緒さん(40)が今秋で情報番組『モーニングバード』(テレビ朝日系)を卒業し、元日テレの西尾由佳理さん(38)がMCを務めるバラエティ『世界HOTジャーナル』(フジテレビ系)の9月いっぱいの打ち切りが伝えられるなど、今のテレビ界はフリーアナにとって厳しいものとなっています。今後もフリーアナは増え続けるでしょうから、ますます争いは激しくなる。皆藤さんとすれば、これまであまりチャレンジしてこなかった“お笑い”の世界に積極的なところを見せて、少しでも活躍の幅を広げたいという思いがあるのでは。テレビ界にはフリーアナの入れ替え時期に差しかかっているような雰囲気もありますから、秋の改編期に向けてできる限りアピールしたいところなのでしょう」(芸能ライター)

 先日皆藤は同じ事務所に所属するフリーアナの神田愛花(35)と共にトークバラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した。しかし、バナナマンの日村勇紀(43)との交際を明言している神田が、ぶっちゃけ&お惚気トークで番組を盛り上げながら、皆藤は静かに微笑む姿ばかりが目立っていた。神田のように旬なネタを持っていない皆藤とすれば仕方のないことだろうが、トークはあまり得意ではないのかもしれない。となれば喋りの必要のないセクシー路線が最適だとも思えるが…。いずれにしろ、大勢のフリーアナがいる今の芸能界でさらなる飛躍を目指すとすれば皆藤にも新しい武器が必要なのかもしれない。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック