安藤●姫を美熟女にした感じのAV女優!? 山本美和子がみせる妖艶プレイの数々にウットリ!

tokosyo_av_177.jpg※画像:『乳首快楽Men’sサロン 山本美和子』ドリームチケット

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第177回
■過去のレビューはコチラ

 女子フィギュアスケートの安藤美姫(27)を美人にした感じとして知られている熟女女優・山本美和子(やまもと・みわこ)チャン。身長170センチでスリーサイズは上から90、60、88というまさにダイナマイトボディの持ち主である。

 そんな美和子チャンが男性の乳首を攻めまくるサロンの施術士役に扮している作品が、『乳首快楽Men’sサロン 山本美和子』だ。

 ただでさえ妖艶なフェロモンをタレ流している美和子チャンなので、男を攻める痴女っぷりは相当なものだろう。そう期待して鑑賞を開始。

 男性に癒しを与える云々の前口上があり、さっそく施術開始。男性の背後から腕を回して胸をワシ掴みにして乳首をコリコリ、コネコネ。男性を仰向けにして乳首をコリコリ、コネコネ…。

 徹底した乳首攻めである。チンコには触れず、ただただ乳首だけを慈しむのだ。その執着心には思わず身震いしてしまうほど。それに見ているだけでコチラの乳首が敏感になってしまい、肌着が擦れるだけでピクンと反応してしまいそうになるほどだった。

 その後、おもむろに着衣のスカートを捲りあげる美和子チャン。するといきなりオマンコが現れる。そして男性の足にオイルを塗りたくって、タワシ洗いが行われるのだ。

 クリトリスのコリコリした感覚と、柔らかくてヌメヌメしている陰唇の感覚。それがタワシのように男の身体に密着するので美和子チャンも男も気持ち良さそうである。男の手足をタワシ洗いした後、美和子チャンは男の身体に跨る。何をするつもりなのかと思ったら、クリトリスを男の乳首に当ててのタワシ洗いを行い始めた。

 なんとももどかしいプレイだ。ここまでほとんどチンコへのタッチがないので生殺しプレイにもほどがあるだろう。

 こうしてさんざん焦らした後、騎乗位素股からの流れで男性のチンコを膣に導く美和子チャン。目を閉じてウットリしながら下のおクチで味わっている表情がたまらなくセクシーだ。

 ムッチリとしたダイナマイトボディを激しく揺らしながらのピストン攻撃。と同時に舌や指で男の乳首への愛撫も行い続けるのである。
 
 
 
 
 嗚呼、ウラヤマしい。
 
 
 
 
 こんなサロンがあったらMっ気のある筆者なんぞは日参してしまうこと間違いナシだろう。

 ラストは主導権を男に渡し、正常位でフィニッシュとなる。男のチンコからゴムを取り外す美和子チャン。そしてゴム内のザーメンを自らのクチに入れていくのだ!!

 そのままゴックンかと思いきや、口内のザーメンを男の乳首に垂らし始めるのである。「最後の仕上げをしますね」と微笑み、ザーメンまみれの乳首をペロペロコリコリする美和子チャンなのであった。最後の最後まで乳首攻めに対するこだわりが溢れているシーンだ。

 徹底した乳首攻めによる焦らしプレイと美熟女である美和子チャンの妖艶なフェロモン。その二つの相乗効果によって、Mっ気のある人にとってはたまらないデキとなっている本作『乳首快楽Men’sサロン 山本美和子』

 本作をオカズにする際は、自分の乳首とチンコを同時にイジってみるのがオススメだ。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック