甲冑生着替えに全裸入浴シーン!  独自の視点でエロスを表現するCSバラエティ


 放送開始直後から一部のネットユーザーたちの間で話題を集めた『鎧美女』だが、このフジテレビONEでは、長年の間、男性ファンから熱狂的な支持を受けている番組がある。フジテレビNEXTでも放送されている『もっと温泉に行こう!』だ。

 2004年にフジテレビ739(現・フジテレビONE)で放送を開始した『温泉へ行こう!』の最新バージョンである『もっと~』。2009年よりリニューアルスタートし、ほぼ毎日のように明け方の時間帯に放送されている。

 女性タレントが温泉を紹介する番組は地上波でも多いが、カラダにタオルを巻いていることがほとんど。その点『もっと~』に出演する女性タレントは基本的に全裸になる。入浴前の服を脱いでいくシーンなどもたっぷりと時間をかけて放送され、生々しいエロさにあふれている。さすがにバストトップは映らないものの、かなり大胆にカメラは接近しており、画面にはどアップの生尻や柔らかそうな胸元が映し出され、毛穴までもがはっきりと見えるほどだ。

 全裸になった美女たちはプリプリとお尻を揺らしながら湯船に向かう。そして視聴者を誘惑する目つきで艶めかしく湯を肩にかける。入浴シーンでは美女のカメラ目線が多用されており、まるで一緒に浸かっている気分になってくる。その後、温泉からあがった美女は浴衣に着替えて宿の料理を楽しむというのが定番の流れ。彼女たちはほとんど喋らないが、ゆっくりと料理を口に運ぶ姿は静かなエロスを漂わせる。

 登場する美女には、いかにも温泉が似合う“愛人グラドル”橋本マナミ(30)のような大人の女性から、日焼けした素肌がまぶしい茶髪ギャルまで、さまざまなタイプがいる。ほとんどの回が再放送だが、長年のファンたちは過去のVTRを楽しみにしながら、新作が公開されるのを今か今かと待ち構えている状態だ。

 独自の視点でエロスを表現するフジテレビのCSバラエティ。直接的なエロに少し飽きたときに、ふと目にすれば思わぬ刺激を感じることができるだろう。スカパー!に加入している人であれば、月額421円を払ってチャンネルを増やしてみてはいかがだろう。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

ニュース関連トピック