吉木りさ、「お嫁さんになりたい」ほどサバンナ・高橋が好き!? すっぴん&自虐に続く“ぶっちゃけキャラ”

0518yoshiki_main.jpg※イメージ画像:『吉木りさ/Summer wedding』イーネット・フロンティア

 スレンダーボディで人気のグラビアアイドル・吉木りさ(27)が、『旅ずきんちゃん』(TBS系)に出演して、自らが実践しているという芸能界の処世術を披露した。

 今回の番組では東京・蒲田を舞台に、大久保佳代子(44)と磯山さやか(32)と共に「酒飲みあるきの旅」と題したロケに挑戦した吉木。一軒目に到着する前から「気合い入れていこう」と飲む気満々の大久保に煽られた2人は、ハイペースでグラスを空け、ぶっちゃけトークを展開することに。

 中でもぐいぐいと酒を飲む吉木は、ケラケラと独特の笑い方で大久保や磯山を圧倒。グラビア界がテーマになると、先輩である磯山に対して「ぽちゃ界の第一人者」「ぽちゃ界では神」と、やけに“ぽっちゃり”というフレーズを使って褒めまくる。そして最終的には「磯山みたいになりたくない」と手を叩きながら大笑い。磯山から「すげームカつく」と言われても、なお笑い転げるのだった。

 そんな吉木に対して大久保は、「可愛いけど“こずるい”」とチクリ。吉木もそれは自覚しているようで、自ら実践しているという“ごますりテクニック”を披露。「ちょっといいなと思うタレントや芸人のSNSやブログを全部チェックして、メーク室などで話しかけている」ことを明かした。それを聞いた磯山が「たとえば誰に?」と問うと、「サバンナの高橋さん」と即答。すでにお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄(39)は、吉木の“毒牙”にかかっているようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック