元AKB48メンバー内での“勝ち組”川崎希、夫・アレク同様に父親もヒモ男だった


「川崎さんは、現在芸能界に多く存在している元AKB48タレントの中では一番といっていいほど安定した地位にいると思います。AKB時代はグループがブレイクする前だったのでさほど目立った活躍はなかったものの、卒業後すぐにアパレルブランド『ANTIMINSS(アンティミンス)』を立ち上げ、実業家として成功を収めています。

 2013年にアレクサンダーと結婚していたことを告白した後は夫婦でテレビに出ることも増え、結婚や夫婦に関する企画やイベントなどでも活躍しています。元AKB48という肩書きに頼らなくとも自身のウリがたくさんあるのでメディア露出が途切れないのでしょうし、アパレル業でも成功しているせいか必死感がないため、アンチも少ない。今回、父親までもヒモ男という新たなウリも出てきましたし(笑)。また夫のアレクサンダーはヒモ・チャラ男キャラですが、実際には仕事が忙しい川崎さんに代わって家事をしているようで、『なんだかんだ仲良いし、バランスの取れている』との声も多く、好感度の高い夫婦です。

 ただ、かといってAKB48との関係を完全に断ち切っているというワケでもなく、現メンバーの小嶋陽菜(27)の誕生会に夫婦で出席したりと、古巣との関係も良好です。グループ卒業後に他分野で成功してもなおそうした立ち位置にいることができるのは、昔からの仲間を大切にするという彼女の人柄が成し得たものでしょう」(芸能ライター)

 若くして実業家として成功し、タレントとしてのポジションも確立、そして夫との関係も良好という勝ち組人生を送る川崎。今後はアレクサンダーとともに、高橋ジョージ・三船美佳夫妻が陣取っていたおしどり夫婦枠に入り込むのかもしれない。
(文=サ乙)

men's Pick Up

ニュース関連トピック