小島瑠璃子、酔っ払いモードで本音がチラリ!? 売れっ子なのに極貧生活&ラッスンゴレライは嫌い…


 小島は、いくら働いても給料制のため、一般の人が思っているような芸能人らしい派手な暮らしができるわけでもなく、先月には「残高が2100円」にまでなってしまったことを告白。それを隣で聞いていたSHELLYが勝ち誇った笑顔を浮かべながら「私は歩合だから」と言うと、「給料いくらなんですか?」と身を乗り出して食いつくのだった。

 頑なに給料の公開を拒否するSHELLYに対して、音声スタッフに「マイク切ってください」「マジです」と懇願してまで聞き出そうとする小島。あまりにもしつこい小島に根負けしたSHELLYは、耳元でぼそりと給料を打ち明けることに。それを聞いた小島は、「すげえ!」と大声を上げ、菊地とともに「芸能界って夢ある~」と驚きの表情を浮かべていた。

「超売れっ子タレントの小島さんですが、これまでにも一部の視聴者から『リアクションが大きすぎてうざい』などのネガティブな意見がたびたび寄せられています。今回の放送でもSHELLYさんに対するあまりにもしつこい態度には、『人の給料聞くなんて下品』と不評を買っているようです。また、番組中では、菊地さんがバラエティで共演する好きな司会者について多くの名前を挙げていたにもかかわらず、小島さんは『あんまりいない』とボソッと告白していましたね。まるで“自分がMCをするのが1番”といった風にも聞こえる発言で、共演者する芸人さんにとってもショックだったのではないでしょうか。せめてスポーツ番組『S1』(TBS系)で長年一緒にレギュラーを務めている爆笑問題の田中裕二さん(50)の名前くらい出しておけばよかったと思うのですが…」(芸能ライター)

 番組の後半では、菊地から唐突に「ラッスンゴレライ好き?」と聞かれ、顔色ひとつ変えずに「嫌い」と即答した小島。単に酔っぱらっただけかもしれないが、健康的で爽やかなイメージのある彼女の口から出たとは思えない棘のある言葉には多くの視聴者も驚いたことだろう。最近のバラエティには酒飲み企画が多く、素顔が垣間見られるとして視聴者からも好評のようだが、ヘタな発言をして墓穴を掘る女性タレントなどが出てくることになるのかもしれない。
(文=kamei)

men's Pick Up

ニュース関連トピック