オナペットにしていた年上女性に体の自由を奪われて…拘束アナルでMに目覚めた男の話


 でも彼女は「ちょっと、ゆっきー何するの!」ってすっごい抵抗してきて、格闘の末に突き飛ばされちゃいました。それで俺が罪悪感と恥ずかしさでしょんぼりしてると、「そんなにしたいの?」って聞いてくるんです。「ずっとしたかったです」って素直に答えたら、「でもエッチはほんとに無理」との返事。それでもあきらめきれずにすがりつくと「本当にもう!」って怒られて、なんと逆に上に乗っかってきたんです。俺が変なことしないように体の自由は奪われたけど、アソコは触ってくれたんです。

 しかも、手コキをされてあまりにも感じてしまったら、彼女もおもしろくなったのか、やらしく微笑んで「こっちはまだ触られたことない?」ってうしろの穴までつついてきて…。最初はツンツンしたりなでたりしてるだけだったけど、思わず声を出しちゃったら「そんなに気持ちいいの?」って指も入れてくるんですよ! 人生初のアナルはめちゃめちゃ気持ちよくて、感じるたびに手コキも激しくなって、とうとうそのままいっちゃいました。

 精子を拭いている彼女に冷たく「若いのに変態だね」って言われて、さらにゾクゾク。それ以来Mに目覚めちゃったのかもしれません(笑)。

 キスや愛撫は拒まれたけど、アナルをじっくりいじってくれた彼女。想いを遂げられたようなそうでないような、変な体験でした。それにしても、彼女の元彼である俺の先輩も同じようにアナルをいじられてたのか、すっごく気になるけど聞けません(笑)!!
(文=山根麻弥)

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック