めくれあがった上唇が卑猥すぎる!! 20歳の大西りんかがドMっぷりを発揮!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第120回
■過去のレビューはコチラ

 
 むっちりとした桃尻に惹かれて手にしたのがこちらの『ズボズボされて、ぱっくりひらいた卑猥なおマ●コ 大西りんか』だ。最初は尻にばかり注目していたのだが、主演の大西りんか(おおにし・りんか)チャンの表情もこれまたたまらないではないか!! とくにめくれあがった上唇が彼女のエロスを主張しているかのようである。

 そんなワケでさっそく鑑賞を開始。冒頭は軽い感じのインタビューシーンなのだが、顔のドアップゆえに彼女のいやらしい唇が大写しとなる。テラテラと妖しく光る唇が濡れそぼった女性器を連想させるので、ただ会話しているだけなのに早くも筆者の愚息はフル勃起状態に。

 そうこうしているうちに男優が登場しカラミがスタート。むっちりとした下半身を執拗に攻められ、イイ声で鳴くりんかチャン。ただアンアンと鳴くのではなく、気持ち良さが極まって声が漏れるといった感じの鳴き声なのだ。派手さはないがそんなリアルな感じ方に興奮を覚える向きは多いハズだ。

 その後攻守交代してフェラチオを開始。ぽってりとした唇に飲み込まれていく男性器。まるで本物のおまんこに挿入しているかのようである。そして仁王立ちイラマチオで口内にドクドクっと大量発射を迎えることとなった。

 残り汁を吸い取らんとばかりにお掃除フェラを行うりんかチャン。その強烈なフェラチオで男優のチンポは小さくなることなく勃起状態のままだ。りんかチャンはそんな男優を仰向けにしてリップ攻撃を行う。舌と唇で男優の乳首を丁寧に舐め上げ、発射して間もないチンポをフェラチオでギンギンにさせる。

 なんたるご奉仕ぶりだろう。ここまで献身的に尽くせるということは根っからのMなのかもしれない。

 完全復活したチンポを挿入してピストン運動が始まる! 正常位、騎乗位、背面騎乗位とめまぐるしく体位が変わっていく。さきほど発射したばかりなので男優にも余裕があるのだろう。

 そして立ちバックでガンガン突いていると…。
 
 
 
 
 ジャババババっしゃ!
 
 
 
 
 大量のハメ潮をふき出すりんかチャン。壁に手をついて立っている状態なので、潮が落下していく様子はまるで滝さながらである。

 男優は潮を見届けるとまた挿入してガン突き開始。そして頃合いを見計らってチンポを抜くと…。
 
 
 
 
 ジャババババっしゃ!
 
 
 
 
 またもや潮ふきである。ベッドはりんかチャンの潮でズブ濡れ状態に。そのベッドの上で正常位で合体し、クライマックスへと向かう。フィニッシュは中出しだ。エロい唇でねっとりとしたお掃除フェラを行うりんかチャンなのであった。

 後半は男性2人に囲まれての3P。こちらでも手マンでジャバジャバと潮をふきまくり、連続中出しでのフィニッシュを迎える。マンコからザーメンが垂れ下がっている状態のままお掃除フェラする姿もかなり強烈でヌキ所と言えるだろう。

 桃のようにむっちりとした尻と太もも。そんなりんかチャンの下半身に密着しながら中出し発射だなんて想像しただけでイってしまいそうである。

 今回紹介したこの『ズボズボされて、ぱっくりひらいた卑猥なおマ●コ 大西りんか』見てしまうと、りんかチャンのようにMっ気の強い女性を攻めたくて仕方がなくなるかもしれない。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック