セーラー服姿で久々露出の戸田恵梨香、2015年は「干された」の声を吹き飛ばす活躍!?


 実績のある戸田さんには当然ながらいくつものオファーが舞い込んでいることでしょう。しかし、一部の週刊誌がかつて戸田さんについて『現場での態度が悪い』と報じています。その中で戸田さんは共演者やスタッフに対して横柄な物言いをすることがあると指摘されており、いくら数字の見込める女優とはいえ一緒に仕事をしたくない関係者もいるというのです。こうした評判が彼女の芸能活動に影響しているのかもしれませんね」(芸能ライター)

 昨年目立った活動をしていない戸田に対して、ネット上には「干された?」との声も上がっている。その大きな要因のひとつに上げられているのは2012年に公開された映画『LIAR GAME』から彼女の名前が消えていたこと。一部週刊誌はその原因を「主演の松田とトラブルがあったのではないか」と報じており、そうした報道に尾ひれがついて彼女の悪評に結びついてしまったようだ。

「戸田さんがヒロインを務めた2010年公開の映画『LIAR GAME』はファイナルと謳っており、2012年版では主演の松田さん以外のキャストをほとんど一新しています。新章と銘打たれていましたから戸田さんが外されるのは既定路線だったのでしょう。すでに当時の戸田さんには『SPEC』という代表作もあり、再び『LIAR GAME』に出演することは、イメージを蒸し返すことにもなりかねないため、出演することへ強いこだわりはなかったのだと思います。

 また、昨年露出が少なかった戸田さんですが、今年は主演映画『エイプリルフールズ』が4月1日に公開予定で、ほかにも5月に江戸時代の離婚事情を描く『駆込み女と駆出し男』、6月には生田斗真(30)主演の『予告犯』へ出演します。ドラマへの露出が少なかったのも、こうした映画の撮影が重なっていたためではないでしょうか。中でも『エイプリルフールズ』はフジテレビが2015年の目玉作品として制作したもので、戸田さんのほか松坂桃李さん(26)、小澤征悦さん(40)、菜々緒さん(26)、古田新太さん(49)といった若手から実力派までをそろえた超大型エンタテイメント作品。2013年公開の『劇場版SPEC~結~爻ノ篇』以来の映画主演となる戸田さんには早くも業界内から注目が集まっています。いずれの映画もメジャー系の作品なので、公開に合わせバラエティ番組などでの宣伝にも力を入れるでしょう。昨年の露出減から一転しての立て続けの映画公開ですから、テレビ出演の際の“印象づくり”には慎重になりたいところですね」(芸能関係者)

 近ごろの芸能界ではSNSを活用した番宣が流行しているが、今回の戸田のセーラー服公開も久しぶりに表舞台に立つ前の話題作りだったのかもしれない。いずれにしろ、昨年の活動内容とは打って変わって積極的な姿勢を示す戸田は、本業でも大きな注目を浴びることになりそうだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック