島袋寛子、ジャニーズにマジ切れ!? 番組恒例のネタをかき乱すアーティストとしてのプライド


 そんな中居からの言葉を受けても「なんで私が怒られてるの」と納得できない表情を浮かべていた島袋。怒りのおさまらない様子を見せる彼女はネット上でも話題となっており、「島袋さんかわいそう」「本当に歌が好きなんだな」などといったコメントが寄せられている。中にはアーティストがバラエティに出る必要はないといった意見もあり、島袋の番組出演そのものに疑問を呈する視聴者もいたようだ。

「名曲をゲストアーティストがカバーする『UTAGE!』と1990年代の人気音楽エンターテイメント番組『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系)のコンセプトはほとんど同じもの。そして島袋さんといえば言わずと知れた“ヒッパレの申し子”です。島袋さんがメインボーカルを務めるSPEEDの名前は『ヒッパレ』で公募したものですし、彼女たちはそこでの活躍が認められて一躍トップアーティストに上り詰めています。そのため島袋さんとしても『ヒッパレ』を彷彿とさせる『UTAGE!』には特別な感情を抱いているのではないでしょうか。今回の舞祭組への怒りは、そんな島袋さんの強い思い入れが浮き彫りになってしまった気がします」(芸能ライター)

 島袋の怒りは自らをスターダムに押し上げてくれた『ヒッパレ』への感謝の念が表れた結果だったのかもしれない。島袋にとってはいくらバラエティ色の強い『UTAGE!』とはいえ歌番組は神聖な場所なのだろう。だがそんな彼女の生真面目さが番組内での立場を危うくしかねないという声もある。

「現在島袋さんは『UTAGE!』に準レギュラー的な立ち位置で出演していますが、メインMCの中居さんに今後もダメ出しを受けるようなことが続けば徐々に出演機会が減ってしまうかもしれません。アーティストとして楽曲に真摯に向き合いたいという気持ちは理解できますが、番組には中居さんがプロデュースした舞祭組を売り出すという側面も強く見受けられます。そんな彼らと馬が合わないとなれば島袋さん自身のモチベーションも下がってしまうでしょう。番組に疑問を抱くようなことになれば自ら出演を辞退することも考えられます」(テレビ関係者)

 番組では島袋のアーティストとしてのプライドが空回りしてしまっているのかもしれない。それでも視聴者の中には島袋の歌声を楽しみにしているという声も大きい。舞祭組と島袋のイザコザが番組恒例のネタとなればいいが…。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

芸能関連トピック