170センチ超! 新垣結衣「いまだに身長伸びてる」と告白、ネット上でウワサされる“巨女説”の真相は


 これをきっかけに「170センチは余裕で超えてる」「実は180センチ以上ある」などといった巨女説が流れた。実物の新垣を目にすることが多い業界内でも「ガッキーは異常にデカイ」「和田アキ子(身長174センチ)や松嶋菜々子(身長172センチ)より大きい」といった認識が一部で広まったほどである。

「もともと身長が高いのもありますが、女優さんは記者会見や授賞式などでドレスアップしたときに高いヒールを履くため、より迫力が増してしまう。ヒールを履くとガッキーは見た目が170センチ後半~180センチになってしまいますから、その場にいる関係者や報道陣も『思った以上にデカイ』と感じてしまうんです。その認識が広まったことで業界内でも“巨女説”が定着したのでしょうね」(映画ライター)

 新垣自身も身長の高さを気にしているようだが、スタイルがよく見えるモデル級の高身長はキュートなルックスとともに天が授けてくれた才能の一つ。望んでも手に入れられるものではなく、むしろ誇るべきことのようにも思える。だが、この高身長が仕事の妨げになることもあるのだという。

「高身長の女優は相手役の俳優が平均身長程度だとバランスが取れなくなり、キャスティングで苦労するんです。特にジャニーズ事務所は160~170センチ台のタレントが多く、背の高い女優はNGを出されてしまう。ジャニーズ御用達といわれるのは、北川景子(28)が160センチ、香里奈(30)が165センチ、上戸彩(29)が162センチ、水川あさみ(31)が163センチとあまり背の高くない女優ばかりです。身長170センチの小雪(38)がSMAPの木村拓哉(42)とドラマで共演した際には、制作会見で一方が立てば一方が座ったり、写真撮影で間に子役をはさむなどの細工をしていました。それでも、たまたま小雪が木村の横に並んでしまったら『オレの横に立つな!』とキムタクに激怒されたというエピソードが伝えられています。同じように身長170センチ以上のガッキーも苦労しているでしょうね」(芸能関係者)

 新垣が高身長で気まずそうにしているのは乙女心だけなく、仕事上の問題も関係しているのだろうか。だが、これだけスラリとした背の高さで天使級の可愛いルックスという逸材は他にいない。めげることなく今後も大活躍し、我々を魅了してほしいものだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック