撮影中にGカップおっぱいを揉まれて悶絶!? グラドル・葉月ゆめ、プライベートでは未経験でドキドキ!

0210hadumi_main05.jpg駆け上がってほしいものです、グラビア界のカイダンを

 
 ちょっとでも動けば揺れるGカップおっぱい。中央に目をやれば深い深い谷間がこんにちは!! と、もはや眼福としか言いようがない状態(笑)。ボディも細すぎず太すぎないという、まさにグラビアアイドルとしては理想的な体型なのです。ちなみにGカップおっぱいを維持する秘訣は、「豆乳を毎日飲んでいます」とのこと。しかし、“大きいことはいいこと”ともいかないようで、「もう23歳ですから、垂れるのが気になりだしたので、段差(のあるところ)を降りる時は胸を抑えてます」とコメントしてくれたゆめちゃん。この美しいフォルムのおっぱいは、日頃の努力の賜物なんですね! 最新作『夢chu-』では、そんなゆめちゃんの自慢のGカップおっぱいの魅力が炸裂しちゃってます!

「去年の10月に沖縄で撮影しました。10月の沖縄は暖かかったし、美味しいご飯もいっぱい食べられて充実した撮影でしたよ。内容は、私が妹役でデートをする設定。見どころはビーチのシーンで、元気な感じでグラビアの王道的なシーンとなっています。それと、私は元々クラシックバレエを習っていたんですけど、今回はそのシーンも収録されています。是非見て欲しいですね」

 バレエのシーンはレオタードを着用していて、露出度は低いものの、着衣だからこそ“おっぱいの強調”もハンパないんです! そんな衣装でバレエを披露するわけですから、揺れ方も想像できることでしょう!!

「一番セクシーなのは、赤い水着を着たビーチのシーンです。下乳も出ていた水着なので、ガチで走ったらポロリしちゃいました(笑)。だから、このシーンの撮影は結構大変でした」

 そりゃ~こんなにおっぱいが大きければ、ポロリの1回や2回は確実にあるでしょ(笑)。ビーチのシーン以外にも基本的に布の面積が小さい水着を着ているので、谷間に下乳、横乳とあらゆる角度でおっぱいが堪能できちゃいます! まっ、布の面積が小さいというより、ゆめちゃんのおっぱいが大きすぎるだけなのかもしれませんが。そんな魅力的なおっぱいが…とんでもないことになっているのだとか。

「マッサージのシーンで胸を揉まれました。DVDの撮影とはいえ、ドキドキしちゃいましたね。プライベートではまだ経験がないので、いつかあったらイイな、とは思いますけど(笑)」

 ん? プライベートで揉まれていないってことは…!? ありがとうございます! 全力で信じマス!! それはそれとして(笑)、気になる男性のタイプは?

「一緒に居て楽しい男性が好きです。芸能人で言うと、私はバカ殿さんが好きなので、志村けんさんが好きです!」

 もっと若くてイケメンな芸能人を挙げると思いきや、意外なタイプを明かしてくれたゆめちゃん。志村けんさんがタイプということは、年齢的にかなりの年上もOKってことですよね! バカ殿にはなれないけど、もっと笑いのセンスを磨けば、こんないいコと楽しいひと時が過ごせるかもしれないワケですね!? ファンの皆さん、頑張りましょう!! 
 

0210hadumi_main06.jpgおっぱいも夢もでっかく持ちたいですな

(文=1stスター梨二郎/撮影=雑賀孫三)

◆葉月ゆめ
■オフィシャルブログ「you&me」

【葉月ゆめ グラビアギャラリー】
※サムネイルをクリックすると拡大します。

men's Pick Up

グラビア関連トピック