「デカ女ブームを巻き起こしたい」Gカップ高身長の萌木七海、圧倒的ボディーで2015年のグラドル界を席巻!?

1230mokinami_main05.jpgおっぱいの大きさも最高です

 パステルカラーの明るい水着で登場した七海ちゃん。身長が173cmということで、存在感はもちろんですが、前屈みになるとチューブトップの水着から溢れそうなG乳がたまりません!! 彼女曰く「胸が外に行きやすい」とのことで、柔らかさは最高だと思われマス。そのボディに加えて、セクシーな表情でカメラマンを誘うなど、21歳にしては艶やかさも兼ね備えております。そんな彼女のボディとエッチな表情が見られる最新DVD『もきなみ日和』は、10月の沖縄で撮影されたもの。

「今回は初めてのストーリー仕立てで台詞も結構ありました。見た目と声にギャップがあるとよくいわれるので、その辺も楽しんでもらえたら嬉しいですね。特典映像では、ひたすら10分話してという指示があったので、ゴロゴロしながらずっと喋ってます(笑)」

 高身長のグラドルさんには、とかくSっぽいキャラの人が多いものですが、七海ちゃんは実際に話をしてみると、可愛い声をしていて、ちょっとMっ気が強いのかも…。声のギャップも含め、その辺りにヤラれちゃっているファンが多いのかもしれません。

「DVDの中でも、二面性のある女の子を演じてるんですよ。強気の発言をしたかと思えば、可愛らしい台詞もあって、私のSっぽいところとMっぽいところを楽しめる内容になってます。中でも一番見て欲しいのは、赤色の衣装を着たシーンかな。ちょっと透けていて、下着をつけていなかったからドキドキしたけど、光の具合が良くてすごく綺麗に撮れました。セクシーなのは、ベージュのY字系水着のシーン。人の出入りがないからといわれて洞窟で撮影したんですけど…。中国人の方がぞろぞろ来ちゃって、ポロリしてないか気にしながら撮りました(笑)」

 こんなに可愛い子がエッチなY字系水着を着ていたら、誰だってひと目見たいのはわかります(笑)。さて、それはともかく、SとかMとかの発言がありましたが…?

「う~ん、どっちなんですかね? でもネットの生放送のときは“Sドル”といわれているので、仕事ではSなのかな。プライベートではM寄りだとは思いますけどね(笑)。男性のタイプとしては、あんまり厳しいことを言われると“イラッ”っとするので、ほどよいMの人が好きです」

 プライベートではMといってましたが、Mの男性が好きならやっぱりSなのかな。もしかして、好きな人の前ではSにでもMにでもなれちゃうってことなのかも!? 
 

1230mokinami_main06.jpg来年はさらに飛躍の年になりそう!

 最後に、今年も残りわずかということで、来年の目標で締めくくってもらいましょう~!
 
「今年は2本のDVDを出させてもらえたので、来年は3カ月に1回はイベントができるように頑張りたいですね。目標とするグラドルさんは今野杏南さん。杏南さんのようにバラエティーとか、いろいろな方面で活躍できたらと思っています。2015年の野望は、この身長をいかして“デカ女ブーム”を巻き起こしたいです(笑)。年明けにはグラドルユニットの『桜ヶ丘ショコラ』の撮影会やイベントもありますから、そちらにも注目して下さい!」

 『桜ヶ丘ショコラ』には、今年大ブレイクした青山ひかるちゃんをはじめ、極上のスレンダーボディで人気を集める高橋ナツミちゃんなど、そうそうたるメンバーが在籍している。その中で七海ちゃんは、堂々とセンターを務めています。圧倒的なボディのポテンシャルに加え、「デカ女ブームを巻き起こしたい」と野心的な一面もある七海ちゃん。2015年はグラドル界に一大旋風を巻き起こすかも。
(文=1stスター梨二郎/撮影=雑賀孫三)

◆萌木七海
■オフィシャルブログ「もきなみ日和」
■Twitter @mokinami

 
【萌木七海 グラビアギャラリー】
※サムネイルをクリックすると拡大します。

men's Pick Up

グラビア関連トピック