全英が青ざめた!? 朝のテレビでパイプカット手術を生中継


 同番組も、来たる世界パイプカットデーにちなみ、少しでもパイプカットについて理解してもらおうと手術の生中継を行ったようだが、男性の局部を隠すことなく放送したものだから、本来であれば手術を肯定的に紹介しないといけない番組司会者も、終始顔を歪めて不快感を露わにし、かえって逆効果になってしまったようだ。

 実は、同番組はこれまでも子宮頸がん検査や乳がん検査などの様子を生中継して話題になったようだが、今回の放送を受けて、視聴者の多くから「いよいよ一線を越えた」と、番組の行き過ぎた表現に釘を刺す声が噴出した。

 英国のテレビ放送を監督する英国情報通信庁は、6日の朝の時点で、本件について同庁に対し寄せられた苦情はたったの1件だったと発表しているが、「この苦情の内容を踏まえて、番組に対し調査に乗り出すかどうか検討する」と同庁の広報担当は述べている。(デイリーメールより)

 さて最後に、Twitter上に寄せられた数多くの苦言の中でも、視聴者の感情をよく表している次のつぶやきでこの文章を締めたいと思う。

「This Morningがパイプカット手術を生中継していて、あと1000年は食欲が湧かない」
(文=ツジエダサト)

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック