>   >   >  キャバ嬢ドラマの魅力とは?  > 2ページ目

石原さとみ、佐々木希ら有名女優が次々にキャスティングされる“キャバドラ”の魅力とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  


 石原さとみや柏木由紀にしても、これまでのイメージとのギャップという妙味では、今回の新ドラマの顔ぶれは文句ナシだろう。中でも注目は石原さとみ。ここ数年、熱愛のウワサ以降、巨乳化も含め、急激に女っぽくなったと評判であり、キャバ嬢ならでは露出の多いコスチュームは、是が非でも見てみたいところだ。

「石原といえば、記憶に新しいのがドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)での役どころです。嵐の松本潤(31)演じるショコラティエに押し倒されて『ワタシ、攻略されちゃうの…?』と色っぽくつぶやいたり、人妻として彼を誘惑する姿は“あざとかわいい”などと評判になりました。また、先日公開された映画『幕末高校生』では、後ろ手に縛られ、縄目がガッチリ胸元に食い込むというシーンにも挑戦しており、ネット上では『最近の彼女はなにをやってもエロく見える』と話題沸騰です。その勢いに任せて、今回のドラマにも期待したいです」(芸能ライター)

 期待はいやがうえにも高まるばかり。ちなみに、キャバクラドラマが始まるのにはひとつの法則があるようで…。

「過去のキャバクラドラマが始まった時期を見ると、『お水の花道』が始まった1999年は日経平均株価が前年より5000円以上上がった年。『危険なアネキ』や『嬢王』が始まった2005年も前年より4000円以上平均株価が上がっています。つまり、キャバドラの放送と景気の回復には関連があると言われているのです」(週刊誌記者)

 確かに、現時点(9月26日)の日経平均株価を見ると、昨年とはそう変わらないものの、一昨年に比べて5000円以上という値上がり。この比較にどれだけの信ぴょう性があるのかは定かではないが、兎にも角にも、石原や佐々木、柏木らには全身全霊を傾けキャバ嬢役に挑んでいただき、ドラマと景気の両方をさらに盛り上げてもらいたい。
(文=ニイゼキユウジ)


『最高級本物中出しキャバ嬢』


夜の蝶に惑わされたい!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週