「家族崩壊してるのに…」広末涼子の家族バラエティ出演に皮肉の声も、変わらないルックスは大絶賛


 19日にスタートしたドラマ『聖女』(NHK)に主演している広末。同ドラマの中で、連続殺人の容疑者という初の悪女役を演じており、11月公開の映画『想いのこし』ではヒロインを務めることも決定しているなど、今後も女優としての活躍が続く。

「『聖女』では、年下男性を誘惑するという設定だけに『不倫疑惑を彷彿とさせる』と放送前から話題になっていましたが、初回の放送から永山絢斗とのベッドシーンが回想されるなど、期待通りの過激さでした。『想いのこし』でも、露出度の高い衣装でセクシーなポールダンスを披露するという役柄ですし、ここにきて一気にエロ路線に舵を切ったといってもいいでしょう。不倫疑惑が契機になったというのは言いすぎですが、清楚キャラからの脱皮を図ることで女優としての振り幅は大きくなりそうですね」(同)

 出産を経ても体型が変わらず、いまだにその透明感を保っている広末。そんな彼女が今後“熟女エロス”を出し惜しみしないとすれば、男性諸氏にとってはうれしい限りだろう。次回、9月1日放送の『鶴瓶の家族に乾杯』では広末の後編が放送されるだけに、そこでどんな“家族トーク”が展開されるのかも、注目したいところだ。
(文=津本ひろとし)

men's Pick Up

『秘密 デジタルリマスター版 2枚組』


「じゃあ口でしてあげよっか?」は名言

amazon_associate_logo.jpg