エロくてキレイで可愛い! ブレイク必至の『ロンハー』出演ハーフタレントたち


 ローラ(24)やトリンドル玲奈(22)に続いてブレイクする女性ハーフ系タレントを探す目的で呼ばれた、大濠、ステファニー、宮河。通常の企画では、この3人のうち誰かひとりでも光る逸材が見つかればいいが、今回の放送では三者三様の面白さと魅力が発揮され、ネット上でも、「みんな可愛い」「ノリよすぎ」などといったコメントが寄せられている。しいて言えば、面接ドッキリでエロティックな雰囲気をかもし出し、番組ディレクターに「彼氏がいる」と言いながら、「いないかもよ~」と意味深な発言をした宮河が、ほかの2人より注目を集めている。

 しかし、ドッキリを仕掛けた番組側も、最終的にはグランプリを選ばず、3人を準グランプリに落ち着かせたところを見ると、それぞれの個性がバラエティにも対応すると判断したのだろう。なにせ最後に彼女たちは落とし穴に落ちるというドッキリに仕掛けられながらも、「こういうのやってみたかった~」と満面の笑顔を見せるのだから、その中からひとりを選べというのも難しい。

 番組の中では「仕事への姿勢」や「人間性」をチェックするドッキリが仕掛けられたが、いずれも日本人離れしたリアクションとノリの良さを見せていた3人。ハーフというだけあって、ビジュアルもスタイルも申し分なし。もちろん大切なのは、バラエティの中でどれだけ存在感を発揮できるかだが、ドッキリだと明かされた後も堂々とした態度で喋り続けていた彼女たちは、どんな現場でも個性をアピールできるだろう。今回の放送をきっかけにバラエティでの活躍の場を広げそうだ。そして、そんな彼女たちに戦々恐々としているのは、同番組のドッキリ企画でグランプリに輝き、ロンハーメンバーの一員として活躍している谷澤恵里香(23)や、準グランプリの丸高愛実(24)に違いない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

men's Pick Up

ニュース関連トピック