ナンパの条件を大幅に緩和した「素股ナンパ」で社会問題一挙解決!?

 昭和の時代から続いているような、いわゆる店舗型のファッションヘルス嬢がもっとも嫌う客とは…? 泥酔客や不潔な客などは論外として、意外に多いのが「“先っぽ”だけでいいから入れさせて!」と冗談半分で口にする客だ(苦笑)。

 これにはヘルス嬢さんたちも困惑するしかなく、せいぜいうまく客をあしらってはぐらかすしかないわけだ。気をつけたいのは、それ以上客がゴリ押しすると「本番強要」となって、最悪の場合は警察沙汰になってしまうこともあリ得ることだ。まぁ、とはいってもその一方で、女の子にも気に入られて定期的に通ういわゆる「上客」として認められた客は何の問題もなく本○できてしまったりするのが人間社会の奥深さ(大ゲサ)でもあるのだが…(※注:あくまでも噂です)。

 と、いきなり性風俗の話ではじめてしまったのも、これらファッションヘルスなどの非本番系風俗の“素股プレイ”は、もっと社会一般に認知されてもいいんじゃないかと思うからにすぎない。

 社会生活を送る上で、望むと望まざるとにかかわらず、まさに“不意打ちの”ように唐突にやってくるのが、行きずりのセックスだ。たいていの場合はアルコールが入っていたりするのだろうが(苦笑)、本能には逆らえすに勢いよくヤッてしまったはいいものの、あとで思わぬ“代償”があったりすることも…(冷汗)。くれぐれもご自愛いただきたい。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック