出会いの季節直前スペシャル!

【ネットナンパ特別編】援デリ悪質業者はこう見極めろ!!

0328netnanpa_fla.jpglustrate by ながおか

 いよいよ18歳の小娘が街に放たれる時期となった! 合法的にエイティーンの娘っコとセックスできるこの貴重なチャンスタイムは逃したくないもの。

 高校を卒業して、次の誕生日が来るまでの短い期間。そんなタイミングで狩りを行うにはこの春が最適だ。単純計算しても、半年後の秋には条件に該当する可能性が半分になってしまう。

 だからこそこの季節はスタートダッシュを決めるとともに、ラストスパートの勢いで走り続けねばならないのであるぅぅぅぅぅぅっ!!!!!!!!
 
 
 
 
 ハっ!
 
 
 
 
 し、少々熱くなってしまったが、とにかく春は出会いの季節だ。しかし、さきほどまでの筆者のように浮足立っている男を狙って、虎視眈々とチャンスを窺う者も存在する。

 そう、援助デリバリー業者、略して援デリ業者だ。

 きゃつらを侮ってはいけない。百戦錬磨を自負する筆者トコショーでさえ手を焼く存在なのである。そこで今回は、援デリ業者を見極めるための方法をいくつか紹介させていただくことにする。

 
【危険度50パー】
★間髪いれずに返信がくるパターン!!

 援デリ業者のほとんどはパソコンを使ってオッサンが返信を行っている。その際はあらかじめテンプレートとして準備してある文章をコピペしてくるわけだ。

 それゆえ、返信がめちゃくちゃ早いのである! きゃつらにしてみれば、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるというノリなのだろう。

 しかし、なかには出会い系遊びに慣れているコが定型文として携帯やスマホにメモ登録している場合や、光の速さで文章を書き込めるスキルを持っている場合も考えられる。それゆえ、危険度は50パーセントほどかもしれない。

 
【危険度55パー】
★すぐに連絡先交換をしたがる!

 きゃつらは少しでも効率を良くするために、すぐ電話番号やメールアドレスの交換を持ちかけてくる。普通の女性なら、まだ会ってもいないうちから見知らぬ男性と個人情報を交換することに抵抗を感じるのが当然だろう。

 頭とお股のユルい素人女性の場合も向こうから連絡先交換を持ちかけてくるケースもあるので、じっくり見極めたいところである。

 
【危険度60パー】
★メールにこちらの名前を書いてこない!

 上記パターンに似ているが、きゃつらはコピペメールを送信してくるだけなので文章内に相手の名前を書き込んでくることがほとんどないのである。

「こんばんは、ショーイチさん」

 と挨拶の後にひと言名前を書き込むことすら億劫なのであろう。

 だが、これも面倒くさがり屋の女の子の可能性も否めない。じつに判断に迷うところであるが、60パーセントほどの確率で業者と判断して構わないだろう。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. トコショー
  5. 世界一周エロ旅
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  8. 茅原まおみ
  9. セフレとのエッチ
  10. 初体験の思い出
  11. パンチラ連載
『辻本杏 AVデビュー teamZERO』


楽しく出会い系デビューしましょう!!

amazon_associate_logo.jpg

men's最新記事