メンズサイゾー >  芸能 >  みるきー解雇もありえる?  > 2ページ目

「左遷された理由が分かった」予見されていたNMB48・渡辺美優紀のお泊り愛報道


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 AKBの大ファンを公言している漫画家の小林よしのり氏も、自身のブログで「やれやれだよ。やれやれ。本人にこのため息を聞かせたいよ。はああああああ…」などと苦言を呈した。かねてからスキャンダルの連発に落胆していた小林氏は、一昨年にファンを裏切らないメンバーを独自に選んだ「UGN(ウラギラナイ)48」を発表。その3位に渡辺を選んでいただけにショックは大きかったようだ。

 突然降ってわいた渡辺のスキャンダルに大混乱状態になっているが、一部では今回の熱愛報道が予見されていたとの指摘もある。

「NMBのチームNのメンバーだった渡辺ですが、先日の『大組閣祭り』でチームBIIへの異動が決定し、さらにSKE48との兼任が発表されました。チームBIIは“NMBの二軍”ともいわれ、この人事は左遷ではないかとウワサになっていた。エース格の渡辺が左遷されたのが不思議だったのですが、運営側は組閣以前から渡辺の素行を問題視しており、週刊誌に熱愛を嗅ぎつけられたことも察知していた。その“処分”として今回の人事に至ったようです。すでにコアなファンからは『左遷された理由が分かった』という声が上がり始めています」(芸能関係者)

 一部では、大組閣祭りについて「夜遊びが盛んな子たちが地方のグループに飛ばされ、運営幹部のお気に入りは守られた」と伝えられていたが、渡辺のSKE兼任も素行面を考慮した人事だった可能性がある。

 渡辺のスキャンダルは今回が初ではない。2011年に他のメンバーと共にホテルで男性ファンと密会していたとの疑惑が浮上し、騒動になったことがあった。事情説明はなされなかったが、他のメンバーは急に謹慎処分となり、渡辺も2ndシングルの選抜メンバーを外されている。

 AKBでは「イエローカード2枚で解雇」という不文律があるとされ、決定的なスキャンダルが2回起きれば立場が危うくなる。これは総合プロデューサーの秋元康氏も認めている。だとすれば、渡辺は解雇もあり得る窮地に追い込まれたといえるだろう。今のところ、当事者の二人や運営側は完全にスルーしている今回のスキャンダル。だが決定的な写真を押さえられてしまっているだけに、ただでは済みそうにない気配だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『みるネコ Blu-ray』


彼氏発覚かー

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週