Yシャツにパンイチ!? エロ過ぎるグラドル・壇蜜が極限露出!!


 普段からアンニュイでドエロな雰囲気を漂わせる壇蜜姉さんですが、この日はそれがMAX!! なんと、Yシャツを羽織っただけでイベント会場に登場しましたっ! なに、そのベッドで一戦終えた後みたいな格好は?

「今日は、身体中が傷だらけで水着になれなかったんです。でも、せっかく来ていただいたお客様たちに損をさせたくないと思い、シャツを羽織り、自前のパンツをはいています」

 おおおお、私物の白パン!! もしかして、普段から着用しているものだったりするのかしらん。まじまじと見つめれば、その先にはうっすらと解禁したばかりのヘアーが見えるやも……。のっけから予想だにしない格好で登場し、取材陣を圧倒しながらもマイペースを貫く壇蜜姉さん。カメラマンたちにパンチィを見せつけるかのように座りながらDVDの内容を教えてくれました。

danmitu1001_13.jpg黒髪にぱっちりお目目が特徴の壇蜜姉さん
danmitu1001_14.jpgえっと、座り方逆じゃないっすかね
danmitu1001_15.jpg「自前の下着なんですよー」おいおい、触るな! 更にエロくなる!!

「アンニュイな表情は私の“売り”だと思っているんですけど、今回はそこを出しつつも、明るいライティングの元で、笑顔などもたくさん収録していますね。今回の作品は、イメージDVDでは過去最大の露出ですね。特にカーテンのシーンやベッドシーンが印象深かった。絶対に損をさせない内容になっていると思います」

 そのお気に入りであるカーテンのシーンでは、シルクの透ける布に包まる壇蜜姉さんの姿を拝むことができる。壇蜜姉さんいわく、「私の中では、羽化する前の幼虫のように思っています。これから成長し、蝶になるぞという意思も込めたシーンですね」とのこと。もしや、その成長の一端が壇蜜姉さんがフルヌードで調教シーンを演じた映画『私の奴隷になりなさい』(11月公開)なのかも。

「グラビアとは何もかもが違う世界で、カチンコが鳴れば“壇蜜”でなくなるのを実感できました。別の人間としてのセリフ、演技、演じている人間、そして女として打ち込めたと思います。グラビアをやっていたころはそんなことも思わなかったけど、撮り終えてみるといやしくもスクリーンで動いている自分を想像してしまうんです。なので、見てくれるという人がいる限りは続けていきたいですね」

 『私の奴隷に~』では、板尾創路扮する“先生”に調教されるヒロインを演じている壇蜜姉さん。漂うフェロモンやアンニュイさは自身の経験から培われたものだと思いますが、もしやこれまでに誰かの奴隷になっちゃった経験もあったりして? それにそれに、SMで興奮が高まり過ぎちゃうなんてもあったのでは?

「奴隷はよく分からないですけど(笑)、SMは今までのDVDでも取り入れていて、私生活では“自前のボールギャグをいかにかっこ良くするか”をいつも部屋で研究していますね。今度のイメージDVDで披露できればいいですね」

 なんでも、すでに次回作もクランクアップしており、今日のアザだらけの姿はその映画でのSMシーンのためだったのだとか。ムチは痛くないように細工されていたが、「本気で叩いてもらわないといい画が撮れない」と自ら志願したためにここまでアザだらけに……。こちらがタジタジになってしまうくらい、エロサービスを繰り広げ、終始取材陣を壇蜜ワールドへ引き込み続けた壇蜜姉さま。映画に主演し、活動を演技の方にシフトするのかとおもいきや、グラビアは「生理があがるまで続けたい」とのこと。その心意気に応えるべく、メンズサイゾーはファンともども壇蜜を応援し続けます!!

danmitu1001_17.jpg「今日はキズだらけでごめんなさい」
danmitu1001_18.jpg「次は、水着になってイベントしますね」
danmitu1001_19.jpgいやー、逆にありですよ、姉さん!!

(文=ネズミ親父/撮影=黒清)

men's Pick Up

グラビア関連トピック