激しい踊りでプルンプルン!! 注目の最新巨乳アイドル10選

■大場美奈(おおば・みな 推定Eカップ)
1992年4月3日生まれ、20歳。AKB48チーム4の中心人物であり、最大巨乳の持ち主。謹慎前から「おっぱいデカすぎワロタ」と言われていた彼女だが、昨年プライベートの「プロフ」が流出した際には謹慎処分の憂き目にあった。しかし復帰後も見事なパイオツは健在で、ヲタもホッと胸をなでおろしたことだろう。今年の選抜総選挙直前には「週プレ」上で一年ぶりとなる水着グラビアも披露。大ぶりのグレープフルーツが二つ並んだような丸い乳房は圧巻で、よくぞAKBにいながらこの乳を保ってくれた、ありがとう、と感謝したくなる。全体的にポッチャリ体型のため、昭和のお母ちゃんのような安心感も兼ね備えた完熟ボディだ。

ojimatika0628.jpg※イメージ画像:『知佳だって恋したいもんっ!!!』/学研パブリッシング

■尾島知佳(おじま・ちか 推定Dカップ)
1994年4月19日生まれ、18歳。アイドリング!!!4期生にして26号の自称「運動バカ」。自ら名乗る通り、卓越した運動神経と体力を持ち合わせているが、それでいて巨乳なのだからスポーツ美女好きにはたまらない逸材だ。ソロイメージDVDではビーチの妖精・浅尾美和さながらのスポーツビキニを身にまとい、ビーチバレーに興じている。ユサユサどころかバイーンバイーンと大きく揺れる不安定な乳房を凝視していると、小さなビキニのワキからポロリしてしまいそうで恐ろしい。まさに乳首のハミ出る5秒前だ。アイドリング!!!史上最大の爆乳を誇った先輩の谷澤恵里香(推定Gカップ)を慕っているが、二人で垂れパイ防止法などを相談しているのかもしれない。

■山田菜々(やまだ・なな 推定Dカップ)
1992年4月3日生まれ、20歳。NMB48の最年長であり、山本彩・渡辺美優紀と並ぶ巨乳トップ3だが、かつてはハロー!プロジェクトの関西研修生としてアイドル修行を重ねた苦労人。水着シングルで揺れに揺れる山本彩のおっぱいはドスケベすぎるとしてすでに有名なため、あえて山田菜々にスポットを当てたい。丸顔タレ目にぽってり唇で色気たっぷりの顔立ちのせいもあり実質的にNMBのセクシー担当となっているが、本人は「セクシー系嫌やねん」と明かしている。しかし今年の選抜総選挙に臨む「政見放送」で、山田はメガネ・耳下二つ結び・カッチリシャツという“きちんとした格好”から、まずメガネを取り、ヘアゴムをはずし、胸元のリボンをほどき、そしてシャツのボタンをひとつずつハズしていく……そんなドスケベシチュエーションを自ら演出しておいて、「エロってゆーな!」とはあんまりではないか。まるでAKB本体でいうところの河西智美のようなポジションだ。

■佐藤聖羅(さとう・せいら 推定Fカップ)
1992年4月30日生まれ、20歳。SKE48の1期生でチームKIIの佐藤は、実は10年前、弱冠10歳にして「第1回イエローキャブ・ナゴヤ公開オーディション」の準グランプリを獲得している。その後イエローキャブを離籍しサンズエンタテインメントを設立した「ミスターおっぱい」野田義治社長の秘蔵っ子なのだ。当時はボーイッシュな雰囲気の健康的な体つきだったが、現在はSKE随一の爆乳メンバーに成長、見事なメリハリのあるボディをたびたびグラビアで披露している。さすが野田社長が見込んだだけあり、爽やかスポ根系アイドル集団SKEの中で唯一濃厚エロスを醸し出す異色の存在だ。その乳はもはやシャチホコと並ぶ名古屋の宝である。

 

men's Pick Up

ニュース関連トピック